【プロ野球/30日予告先発】激動のデビュー年、日本ハム・伊藤大海 今季最終戦に10勝目をかけて登板

プロ野球は、ZOZOマリンスタジアムで「ロッテ対日本ハム戦」が行われる。

日本ハムは、ルーキーの伊藤大海が今季最終戦に先発。ここまでロッテ戦は2試合に登板し1勝負けなし、防御率1.93と結果を残している。今年は東京五輪のメンバーに選ばれ金メダル獲得に貢献するなど、レギュラーシーズン以外でも活躍し、その強気なピッチングで多くのプロ野球ファンを魅了した。現在9勝9敗、デビュー年を2桁勝利で締めくくることができるか注目。

◆大躍進ヤクルトが警戒すべきは「捨て身の巨人」 理論派OB・秦真司が警鐘を鳴らす“CSの落とし穴”

対するロッテは、育成出身の本前郁也が登板。今季は開幕前に結果を残し支配下登録され、4月にはプロ初白星も勝ち取った。チームは惜しくも優勝を逃し、クライマックスシリーズに向けて準備を始めている。来季以降の一軍定着を目指すべく、数少ないチャンスをものにしていきたいところだ。

予告先発・試合時間の詳細は以下の通り。

■パ・リーグ

ロッテ-日本ハム

ZOZOマリンスタジアム
試合時間:14:00
予告先発
 ロ:本前郁也[防御率5.23、1勝2敗]
 日:伊藤大海[防御率2.98、9勝9敗]

◆オリックス、前年最下位からリーグ優勝達成の要因とは…… CS突破のキーマンも考察

◆中日、12球団最速で来季1軍コーチングスタッフ発表 残留は1人、陣容を刷新

◆新庄剛志氏 日本ハム監督就任が正式発表 抜群の発信力、稲葉GMとチーム再建へ

データ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします