【MLB】今季の大谷翔平を「後世に伝えていく」 名物アナリストがMVP確実視「満票選出に期待」

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

MLBでは今週から各アワードが順次発表され、注目のリーグ最優秀選手(MVP)は18日(日本時間19日、午前8時35分頃)にMLBネットワークの番組にて発表される予定となっている。

現地メディアでも続々と“独自予想”が公表されているが、15日(同16日)には「FOXスポーツ」の名物アナリストであるベン・バーランダー氏が各アワードの予想を特設ページにて発表。熱烈な大谷ファンとしても知られる同氏だけに、エンゼルス・大谷翔平投手のMVP獲得に疑問の余地はないとしている。

◆MVP大本命の大谷翔平 ESPNも太鼓判、焦点は「満場一致で受賞なるかどうか」

■「満票でのMVP受賞に期待している」

ア・リーグMVPの最終候補に名を連ねているのは、大谷、ブラディミール・ゲレーロJr.、マーカス・セミエン(ともにブルージェイズ)、の3選手。なかでも、投打の二刀流で圧巻の成績を残した大谷が本命視されている。

バーランダー氏も大谷の受賞は間違いないという見方だ。特設ページには「私見だが、今年我々が目撃したオオタニの活躍は、歴代最高のものだった。彼は無数の記録を破り、ベーブ・ルースの比較対象にまでなった」と寸評が掲載されている。

ゲレーロJr.やセミエンも例年であればMVPに値する成績を残しているが、同氏は「彼らにとっては残念だが、今年は違う」とも付け加えている。

また、バーランダー氏は「今後、我々は後世に『オオタニの最高のシーズンを目撃したんだよ』と伝えていくことだろう。満票でのMVP受賞に期待している」とつづっており、いかに今季の大谷が歴史的なシーズンを送ったか強調している。

バーランダー氏が予想した各賞の受賞者は以下の通り。

・ア・リーグMVP
大谷翔平(エンゼルス)

・ナ・リーグMVP
ブライス・ハーパー(フィリーズ)

・ア・リーグ サイヤング賞
ロビー・レイ(ブルージェイズ)

・ナ・リーグ サイヤング賞
コービン・バーンズ(ブルワーズ)

・ア・リーグ 最優秀監督
スコット・サーバイス(マリナーズ)

・ナ・リーグ 最優秀監督
ゲーブ・キャプラー(ジャイアンツ)

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

◆なぜ鈴木誠也の評価は米国で高騰するのか 現地の声や成績面から見えた“真の強み”とは

◆MVP大本命の大谷翔平 ESPNも太鼓判、焦点は「満場一致で受賞なるかどうか」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします