【NBA】ラプターズ黒星、渡邊雄太は3得点2リバウンド1アシスト

ラプターズ・渡邊雄太(左)(C)ロイター/Dan Hamilton-USA TODAY Sports

米プロバスケットボール協会(NBA)は28日、各地で試合を行い、渡邊雄太の所属するラプターズはセルティックスに97-109で敗れた。

ベンチスタートの渡辺は約14分間プレーし、3得点2リバウンド1アシスト。フレッド・バンブリートが両チーム最多の27得点、スコッティー・バーンズが2位タイの21得点を決めたが及ばなかった。

◆【画像】渡邊雄太の献身的な守備に賛辞 「ユウタは誰も恐れない」とESPNがTwitterで公開し、約1.8万件の“いいね”を集めた圧巻ディフェンスの瞬間

■好調ウォリアーズは7連勝

好調ウォリアーズはクリッパーズに105-90で勝利し、7連勝で18勝2敗に。ステフィン・カリーがこの試合最多の33得点でけん引し、ベンチスタートのオットー・ポーターが18得点10リバウンドのダブルダブルで貢献した。

バックスは大黒柱ヤニス・アデトクンボの26得点13リバウンドのダブルダブルなどでペーサーズに118-100で快勝し、7連勝。グリズリーズはキングスを128-101で下した。

◆【画像】渡邊雄太の献身的な守備に賛辞 「ユウタは誰も恐れない」とESPNがTwitterで公開し、約1.8万件の“いいね”を集めた圧巻ディフェンスの瞬間

◆八村塁、2年目終了時点でHCや同僚が語った「評価と今後の課題」

◆八村塁復帰に黄信号 Gリーグ参加の可能性も 「とても難しい状況」とアンセルドJr. HC

文・SPREAD編集部=ロイター


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします