【格闘技/RIZIN.33】異色経歴と美意識有する元ホストがカズ次男・三浦孝太と激突へ「全てにおいてかっこいい姿を」

キングカズの次男・三浦孝太(左)と元ホスト・YUSHI(C)RIZIN FF

12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催される「Yogibo presents RIZIN.33」の記者会見が都内で行われ、追加対戦カードとして「三浦孝太 vs YUSHI」、「RENA vs パク・シウ」、「祖根寿麻 vs 太田忍」が発表された。

元サッカー日本代表の“キングカズ”こと三浦知良の次男・孝太との対戦が決まったYUSHIは「こんなチャンス一生に一度あるか無いかだと思っているので、申し訳ないですけど孝太くんには踏み台になってもらって、僕が今大会のスターになる」と言い切った。

◆皇治とシバターの舌戦に榊原氏が事情を公開「両者に非はない」説明不足が原因と説明

【格闘技/RIZIN.33】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■YUSHI「人生の厳しさを僕が教える」

「三浦孝太 vs YUSHI」は、MMAデビュー戦同士の対戦。YUSHIは地下格闘技で8戦7勝などの実績のほか、元ホストでボディビルの大会でも優勝経験があるなど、異色の経歴を持つ。

今回の対戦については「『かっこいい人生』というテーマで人生を生きてきた。(RIZINでも)会場入りから、入場、リングでのステージから、全てにおいてかっこいい姿を見せたい。男の子のファンが多いので、今まで応援してくれたファンに、新たなチャレンジでもこんなにかっこいい姿を見せられるんだってところを見せられたら」と抱負を語った。

また対戦相手の三浦に対しては「(33歳の自分は)彼よりも一回り以上生きてきて、僕の方がプレッシャーを感じない部分はあると思う。人生の厳しさを僕が教えられたらと思っているので楽しみです」と強気にコメントした。

対する三浦は「格闘技のコアなファンの人や、一般の人に楽しんでもらえるような試合を見せたい」とし、派手な出で立ちで登壇したYUSHIについて「すごく格好良くて……格好いいなという印象ですね」と年相応の笑顔も垣間見せた。

両者の対戦は、「RIZIN MMAルール」をベースにした「RIZINチャレンジルール 3分3R」で行われる。肘あり、踏みつけ、膝蹴りは反則。“サッカーボールキックはあり”という変則ルールが適用される。

■RENA「ストライカー同士の激しい試合ができるのでは」

RENA(左)とパク・シウ(C)RIZIN FF

パク・シウとの対戦が決まったRENAは、「(前回の勝利から)まだ1カ月も経っておらず、勝利の余韻を楽しみたいなと思っていたんですけども……求められるうちが華だな、と。きっちり仕留めて一年を締めくくりたい。(パク・シウは)強敵だと思いますが、同じストライカー同士激しいスリリングな試合ができるんじゃないかな」と激しい試合展開を予想。また、前回の試合で右まぶたを裂傷したことについては「心配させないように早めに決めたい」と早期決着をほのめかしたほか、「傷口が開いたら、美容費用を請求させていただきます」と付け加え、場内の笑いを誘った。

一方、対戦相手のパクは「RIZIN.33」でRENAに敗れた山本美憂と共に拳を磨く間柄。「(RENAと)美憂さんの試合の時はすごく胸が痛かった。その気持ちを背負って、積極的に試合に臨みたい」と大晦日に向けて真摯にコメントした。

◆天心の出場は「なくならない」と榊原氏 武尊戦にはまたノーコメントも

◆「今回ばかりは勝ちにこだわる」朝倉海が語った不退転の決意 来年の海外挑戦にも意欲

◆井上直樹、強敵との“1日2試合”にも自信 勝利のカギは「冷静さを保つこと」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします