【サッカー】RIZIN完全踏襲の“多摩川クラシコ煽り動画”が話題 ファンも驚愕「世界のプロリーグに負けてない」

Jリーグ公式YouTubeで公開された多摩川クラシコ煽り動画(画像はスクリーンショット)

今季の明治安田生命Jリーグは18日に開幕する。節目となる30年目のシーズンは、川崎フロンターレFC東京による“多摩川クラシコ”で幕を開けるが、Jリーグ公式YouTubeは16日、この一戦の告知動画を公開。この動画が総合格闘技イベント「RIZIN」の“煽りVTR”を完璧に踏襲した仕上がりとなっており、競技の枠を越えて大きな話題を呼んでいる。

◆【実際の映像】ナレーションも世界観も完璧に「RIZIN」……本家とうり二つ、Jリーグ公式YouTubeで公開された“多摩川クラシコ煽り動画”

■ナレーションはもちろん立木文彦さん

格闘技ファンにはおなじみとなったエモーショナルなトーンで、サッカーの告知がされるという異色の作品が公開だ。

「【煽り映像】2022年2月18日(金) 2022明治安田生命Jリーグ開幕!極上の90分を見逃すな!」というタイトルで16日に公開された動画では、川崎FとFC東京の選手や関係者、そしてファンにスポットライトを当てた力作だが、BGMやナレーションは「RIZIN」の煽りVTRのスタイルや世界観を完璧に踏襲した“異色のコラボ”となっている。

力の入れようは相当なもので、ナレーションは本家動画でもおなじみの声優・立木文彦さんが担当。BGMも「Theme of RIZIN」が使用されるなど、5分半全てでRIZINモード全開。多摩川クラシコをより盛り上げるこの動画には、サッカーファンからも「両チームともめっちゃかっこいいな」、「開幕戦全カードのバージョン見たい…」、「まさかの公式が煽りPVを出すとは…」、「このPV世界のプロリーグに絶対に負けてないよ」と好意的なコメントが多数寄せられている。

正式なアナウンスこそないものの、「RIZIN」で広報を担当する笹原圭一氏は自身のTwitterに「誰が作ったかすぐにわかりますよね」と投稿するなど、競技の枠を越えた協力体制を示唆している。「開幕戦はお前らの魂のプレーで黙って泣くぜ。最終節では俺たちが大歓声で泣かせてやる」というナレーション通り、2022年のJリーグは熱い戦いとなりそうだ。

◆【実際の映像】ナレーションも世界観も完璧に「RIZIN」……本家とうり二つ、Jリーグ公式YouTubeで公開された“多摩川クラシコ煽り動画”

◆元日本代表MF稲本潤一が語る海外の記憶 C.ロナウドからボールを奪えた理由とは

◆「おじさん」ドゥンガとの幸運な出会い。福西崇史が語る、プロの世界で生き抜くセルフマネジメント術

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします