【格闘技/Bellator】堀口恭司、バンタム級GP初戦はランク上位の強豪と激突「やったります!」

総合格闘技団体「Bellator」は9日(日本時間10日)、「Bellator 279」を4月23日(同24日)にハワイで開催すると発表した。同大会では、優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)をかけたBellatorバンタム級ワールドGPが行われ、元Bellator・RIZINバンタム級世界王者の堀口恭司がパッチー・ミックス(米国)との準々決勝に臨む。

◆【一覧】堀口恭司や朝倉海もランクイン、バンタム級最強は……MMA世界バンタム級ランキングTOP50

■王者ペティスはスタッツと対戦

「Bellator 279」ではバンタム級ワールドGP準々決勝2試合が行われ、Bellator世界バンタム級王者セルジオ・ペティス(米国)vs.ラフェオン・スタッツ(米国)戦と、堀口vs.ミックス戦が予定されている。

堀口は昨年12月に行われたタイトルマッチでペティスに敗れ、“日米二冠”を逃した。この試合で終始ペースを握っていた堀口だが、ペティスが第4ラウンドに放ったバックブローで衝撃のKO負け。再起を誓う2022年は、ハワイでの一戦からスタートする。

試合決定を受け、堀口は自身のTwitterを更新。「やったります!!!」と意欲を見せている。

堀口と対戦するミックスはMMA戦績15勝1敗を誇る28歳。寝技を得意とし、11度の一本勝ちを収めている実力者だ。現在の同級ランキングでは堀口(5位)を上回る2位にランクインしている。

要注目の「Bellator 279」は日本時間4月24日の9時から、U-NEXTで独占ライブ配信予定となっている。

◆【一覧】堀口恭司や朝倉海もランクイン、バンタム級最強は……MMA世界バンタム級ランキングTOP50

◆堀口恭司、大一番前に海外メディアが過去の名勝負を“格付け” 栄えある1位に選ばれたのは…

◆「ペティスvs.堀口恭司」に再脚光 米メディアが鮮烈バックブローを“年間最優秀KO”に選出

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします