【MLB】大谷翔平、「1番DH」スタメン 5試合ぶり4号の今季初“本拠地アーチ”なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は22日(日本時間23日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるボルティモア・オリオールズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

20日(同21日)のアストロズ戦では投打で活躍し、投げては6回1安打無失点、6者連続を含む自己最多タイの12奪三振をマーク。バットでも4打数2安打2打点とチームの勝利に貢献した。エンゼルスは3カード連続で勝ち越し、西地区の単独首位に躍り出た。

◆大谷翔平が圧巻12奪三振で今季初勝利 自己最長6者連続K、打っては今季3度目マルチ安打

■今季初の本拠地アーチなるか

相手先発の左腕ブルース・ジマーマンは昨季14試合で4勝5敗、防御率5.04。今季は2試合に登板し9回7安打無失点、10奪三振を記録するなど好調だが、昨季実績では敵地で1勝3敗、防御率6.37と打ち込まれている。

直近7試合で平均6.5点と好調のエンゼルス打線が、本拠地でジマーマンを打ち崩すか。大谷は今季ここまでエンゼル・スタジアムでの本塁打はなし。昨季46本塁打のうち26本を放ったホーム戦だけに、今季初の本拠地アーチに期待がかかる。

試合情報

エンゼルス-オリオールズ
試合開始:日本時間4月23日(土)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆【実際の映像】大谷翔平、ついに量産体制突入 ライナーで一気に右中間スタンドに着弾した打球速度173キロの豪快3号ホームラン

◆大谷翔平、今季初勝利の裏にあった“スライダーの積極活用” 快投に敵将賛辞「素晴らしかった」

◆大谷翔平、第3打席に今季2号で「1試合2発」の猛チャージ 異例の“申告敬遠押し出し”後の一発

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします