【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン出場 相手先発アドンは防御率7.33と絶不調

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は6日(日本時間7日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるワシントン・ナショナルズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は5日(同6日)のボストン・レッドソックス戦で投打同時出場。7回無失点、11奪三振の好投で今季3勝目を挙げた。バットでも飛距離389フィート(約119メートル)の中越え打を放つなど、4打数2安打1打点と好結果を残した。

◆大谷翔平、高まる期待への裏返しか…敵地メディアが取材叶わず“ガッカリ”

■先発登板の翌試合で3本塁打

相手先発のジョアン・アドンは今季5試合に登板し、1勝4敗、防御率7.33と絶不調。特に敵地での登板では防御率10.38と苦しんでいる。

今季の「打者・大谷」は先発登板の翌試合で19打数5安打3本塁打をマークしている。前日の快投で得た勢いそのままに、本拠地での豪快なアーチにも期待したい。

試合情報

エンゼルス-ナショナルズ
試合開始:日本時間5月7日(土)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆【実際の映像】「二刀流の聖地」で大谷翔平が躍動 要所要所で雄叫びも飛び出した全11奪三振ハイライト

◆大谷翔平、高まる期待への裏返しか…敵地メディアが取材叶わず“ガッカリ”

◆加藤豪将が叶えた「フィールド・オブ・ドリームス」 戦力外通告からリベンジなるか

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします