【格闘技/天心vs武尊】「THE MATCH 2022」K-1の怪物・野杁正明が参戦 海人との“頂上決戦”が遂に実現

(C)AbemaTV, Inc.

RISE世界フェザー級王者・那須川天心とK-1三階級制覇王者・武尊が対戦するビッグイベント「THE MATCH 2022」の記者会見が19日、都内で行われ、追加対戦カード4試合が発表された。大会の開催は1カ月後の6月19日となっている。

◆RIZIN・榊原CEO、天心VS武尊前の金銭トラブル報道「足を引っ張るとかやめましょうよ」

■「海人vs.野杁正明」が正式決定

ファン待望のビッグカード、K-1ウェルター級王者・野杁正明とS-cup2018世界王者・海人の試合がついに正式発表された。

同カードは長年待ち望まれていた“頂上決戦”。1月の「K-1 AWARDS」で最優秀選手賞を受賞した野杁が「(6月の試合では)ずっと対戦表明してくれてる海人選手とやりたい」と指名したことで、ファンの期待度が一気に高まっていた。

この発言を受け、海人は4月2日の「RISE ELDORADO 2022」で、第2代RISEウエルター級王者“ブラックパンサー”ベイノアを1ラウンド41秒、左フック一撃で沈めて圧倒的な実力差を証明すると、試合後のマイクで「6月19日野杁さんと必ずやる」と、宣言していた。“日本に敵なし”と言わしめ世界を目指す、両者の白熱必至の一戦に注目だ。

会見では両選手ともに気合十分。海人が「この試合は僕にとっては通過点。世界と戦うためのスタートラインにつける試合。圧倒的に勝ちます。(野杁は)K-1のなかでも一番強い選手、必ず勝ちます」と語れば、野杁も「おまたせしました。ファンの方々が望んでいるカードを発表できて嬉しく思います。(この試合で)世界に挑戦していく道筋が見えるはず。(海人は)実力もテクニックもあり、強い選手だと思うのですが、試合当日はレベルの差を見せて圧勝できれば」と闘志を燃やしている。

ほかにも江幡睦(WKBA世界バンタム級チャンピオン)、内田雄大(ホーストカップ日本ヘビー級王者)、笠原友希(SBスーパーフェザー級王者)、璃明武(Krushスーパーバンタム級王者)、マハムード・サッタリ(第2代Krushクルーザー級王者)、中島千博(第10代Krushスーパー・フェザー級王者)の参戦が新たに発表された。

今回追加となった対戦カードは以下の通り。

内田雄大 - マハムード・サッタリ

江幡睦 - 璃明武

笠原友希 - 中島千博

海人 - 野杁正明

◆【天心vs武尊】朝倉未来ら格闘家たちの「ドリームマッチ」勝敗予想まとめ

◆【天心vs武尊】「当日計量は試合の3時間前」大会概要発表 3分3ラウンド+延長1ラウンド、アリーナ1列目は1席300万円

◆RIZIN・榊原CEO、天心VS武尊前の金銭トラブル報道「足を引っ張るとかやめましょうよ」

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします