【RIZIN.36】7月2日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

(C)RIZIN FF

▼全13試合・対戦カード詳細

◆第1試合~第4試合(タナー・ロレンツォ、にっせー、伊藤裕樹 etc.)
◆第5試合~第8試合(村元友太郎、藤田大和、大雅、渡慶次幸平 etc.)
◆第9試合~第11試合(昇侍、ヤン・ジヨン、山本空良、砂辺光久 etc.)
◆第12試合~第13試合(山本美憂、大島沙緒里、鈴木博昭、平本蓮 etc.)
◆テレビ放送・配信中継一覧

■第5試合

(C)RIZIN FF

村元友太郎 vs. BJ
RIZIN MMAルール:5分 3R(57.0kg)

勝者:村元友太郎(2R 2分23秒 TKO/グラウンドパンチ)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

開始のゴングと同時に掛け寄ってきた村元に組み付くレジェンド・BJ。コーナーに村元を押し付けキックを繰り出すBJだが、グラウンドに持ち込もうと仕掛けるも村元が凌ぐ。ポジションが逆転すると、BJは冷静に対処。途中、BJの目に指が入るアクシデントは発生したが、試合再開後は再び落ち着いた試合運びでBJが自分のペースに持ち込んだ。第2ラウンドは村元が飛び込み意表を突いたテイクダウンを奪うと、自分の距離を取り戻し、好機を見出す。BJの左ストレートが村元の顔面に2発ヒットし、再びBJのペースかと思われたが、最後は村元の右パンチが入り、そのままパウンドの連打を落としてTKO勝利。村元は昨年3月の「RIZIN.27」以来となるRIZIN2勝目を上げた。

■第6試合

(C)RIZIN FF

藤田大和 vs. 曹竜也
RIZIN MMAルール:5分 3R(57.0kg)

勝者:藤田大和(判定3-0)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

ゴングと同時にインローを放つ藤田。強烈な打撃で終始藤田が圧倒。ベテラン・曹は距離を置いて探りを入れるも藤田のプレッシャーになかなか打撃を繰り出せず、膠着状態。残り1分で藤田が前にで始めるも、曹が下がると深追いはせず。第2ラウンドはリング中央の藤田が曹をリング際に追い込みパンチを放つ。曹は円を描くようにリングを周り続けるも、積極的な動きはできずに再び膠着状態。藤田もペースは握るが手数が少なくアグレッシブに欠ける印象。曹は最後にヒザを繰り出すなど、押されつつも好機を探る。最終ラウンドは藤田が序盤から積極的に手数で攻める。曹は藤田の足を取るなど自分に有利なグラウンドに持ち込もうと積極的は感じるも、最後まで互いに見せ場を作れないまま試合終了。判定の結果は、3-0で藤田大和が勝利。藤田は2017年大晦日「RIZIN.9」以来5年ぶりのRIZIN復帰戦であり、MMAルールでは初参戦となる貴重な一戦を白星で飾った。

■第7試合

(C)RIZIN FF

大雅 vs. 新田宗一朗
RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(61.0kg)

勝者:大雅(判定3-0)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

リーチで勝る新田にカウンターでボディを入れる大雅。大雅が独特なステップでペースを握り、残り1分でスーパーマンパンチを放って新田からダウンを奪うと試合が一気に活性化。互いに手数を多く繰り出す展開のなか、第1ラウンドが終了。第2ラウンドは足のダメージが出始めた新田を大雅がコーナー際に追い詰め強打を放つ。動きが鈍る新田に対し、大雅が上・中・下と打ち分けながら的確にダメージを与え続け、ラウンド終了間際に新田から2度目のダウンを奪った。最終ラウンドは大雅が早々に左フックを当てるが新田も打たれ強さを発揮し耐える。大雅の動きは衰えず、余裕の足取りでさまざまな技を繰り出し続け、新田は防戦一方。試合残り10秒で左フックによるダウンを奪うも、新田は戦意を失わず。試合は判定に持ち越しとなり、判定3-0で大雅の勝利。大雅は2022年3月の「RIZIN.34」以来となるRIZIN3勝目を上げた。

■第8試合

(C)RIZIN FF

渡慶次幸平 vs. 岸本篤史
RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)

勝者:岸本篤史(1R 2分5秒 TKO/スタンドパンチ)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

ラウェイファイターの渡慶次vs.ボクシング出身の岸本によるMMA異種格闘技マッチ。激しい打撃戦かと思われたが、渡慶次が組み付く展開も。岸本は組みを嫌がりこれを回避。終始冷静な岸本が鋭いパンチを渡慶次に当て、コーナー際に追い込むと顔面に強打を連続で放つ。渡慶次も根性を見せフラつきつつも倒れない。しかし岸本の右ストレートが再び顔面に当たると最後はレフェリーストップ。RIZIN初参戦の岸本が、持ち前のパンチ力を存分に発揮し白星デビューを飾った。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします