錦織を圧倒したアンダーソンが強すぎると話題に……「スキなさすぎ」「優勝しそうな勢い」との声

11月11日に開幕したテニスの年間最強王者を決めるATPファイナルズ。年間上位8名が2つのグループに分かれ、それぞれのグループ上位2名が準決勝へ進出する。

ラファエル・ナダル選手とフアンマルティン・デルポトロ選手の欠場により、世界ランク9位ながら出場を果たしている錦織圭選手は、初戦のロジャー・フェデラー選手をストレートで下して金星を挙げた。

この勢いのまま連勝……といきたいところであったが、ケビン・アンダーソン相手にストレート負け。しかも、0-6、1-6と1ゲームしか取ることができず、文字通り完敗となった。

(c)Getty Images

アンダーソンが強すぎると話題に

この日の錦織選手はどうもパッとせず、ミスを連発。

それに対しアンダーソン選手は、203cmの長身を活かした落差のあるサーブを武器に錦織選手を圧倒した、SNS上でアンダーソン選手が強すぎると話題になった。

1stサーブ成功率は驚異の成功率78%を記録

アンダーソン選手はこの日サーブが絶好調。時には220キロをも超える強烈なサーブを放ち、1stサーブ成功率は78%を記録した。

(c)Getty Images

参考までに、この日の錦織選手の1stサーブ成功率は45%。同じ日に行われたフェデラー選手とドミニク・ティエム選手の試合では、フェデラー選手が58%、ティエム選手が50%だったことからもアンダーソン選手の成功率の高さが伺える。

圧倒的な強さを見せつけたアンダーソン選手は、3戦目でフェデラー選手と対戦。錦織選手はティエム選手と準決勝進出をかけて戦う。

《関連記事》

クリスティアーノ・ロナウドがATPファイナルズを観戦!飛び込んできたボールを取り損ねるハプニング

【ATPファイナルズ】錦織圭が対戦予定のドミニク・ティエムってどんな人?戦績とキャラクターに迫る

ドミニク・ティエム、フィリペ・ルイス&ウィリアンと記念撮影!「夢が叶った」

【ATPファイナルズ】錦織圭の次戦は“超愛犬家”ケビン・アンダーソンが相手!

錦織圭、”超豪華”なセルフィーを公開……男子プロテニストッププレイヤーが集結

【ATPファイナルズ】錦織圭が対戦予定のドミニク・ティエムってどんな人?戦績とキャラクターに迫る

ATPファイナルのメンバーがイケメンすぎる……誰が一番人気なの?

「錦織が小人に見える……」ATPファイナルズ、1人だけ170cm台