【MLB】パドレス・ダルビッシュ有も連敗ストッパー 今季8勝目で日米通算180勝を達成

日米通算180勝を達成したパドレス・ダルビッシュ有(C)Getty Images

サンディエゴ・パドレスダルビッシュ有は15日(日本時間16日)、本拠地でのアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で先発、7回9奪三振被安打5、2つのホームランを許したものの3失点とまとめ今季8勝目を挙げた。ダルビッシュはこれで日米通算180勝。チームは連敗を3で止め、ダルビッシュも「連敗ストッパー」の役割を果たしたかたちだ。

◆【実際の映像】ダルビッシュ有、7回3失点と粘りの投球を披露 相手打者から三振を奪い、雄叫びを上げる

■メジャー・デビュー以降87勝を記録

この試合、パステルカラーを配したビビッドな「シティコネクト・ユニホーム」でダルビッシュは躍動、6回終了時に球数は100球となったが7回も志願し続投。見事、節目となる勝利を挙げた。

ダルビッシュは日本プロ野球時代の7年間で93勝、2012年のメジャー・デビュー以降はこれで87勝となった。日本人としてメジャーでの通算最多勝利は野茂英雄さんの123勝。ダルビッシュは現在2位の勝ち星を挙げているが、果たしてどこまで迫れるか、こちらも興味深い数字だ。

◆大谷翔平、サイ・ヤング賞投手相手に20号どころか手も足も出ず エンゼルス危うく完全劇

◆大谷翔平は「メガスター」と敵将が絶賛 球宴は2年連続先発登板濃厚か

◆負傷のトラウトは「球宴に出るつもり」 トレーナーが説明「良くなっている」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします