【MLB】エンゼルス公式「ここは大谷翔平の世界、我々はそこに住んでいる」と最高の賛辞を贈る

偉業達成の翌日に3試合連続のヒットを放った大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は10日(日本時間11日)、敵地でのオークランド・アスレチックス戦に「2番DH」でスタメン出場。この日、大谷は第1打席にシフトの逆を突くレフト前ヒットを記録、3試合連続安打、4打数1安打2三振1四球で、2日連続弾とはならなかった。

試合は、延長12回表にエンゼルスのマグネウリス・シエラが勝ち越しツーベースを放ち、今季最長の試合を勝ちきった。チームは、52日ぶりの3連勝。

◆【実際の映像】「ここは大谷翔平の世界であり、我々はそこに住んでいる」とチーム公式も大絶賛

■4つのマイルストーンを同時に達成

大谷は前日、まさに歴史的な「104年ぶり2桁勝利2桁本塁打」の記録に加え、「日米通算1000奪三振」、「自身シーズン最多奪三振」、そしてレジェンド、イチローを超える「MLB日本人通算本塁打単独2位」の4つのマイルストーンを同時に達成。

これにはエンゼルスの公式Twitterも「ここは大谷翔平の世界であり、我々は全員そこに住んでいる」と25号、メジャー通算118号のシーンを掲載。チームの勝利を支えた立役者にこれ以上ない大賛辞を添えた。

大谷は15日(日本時間16日)、本拠地でのシアトル・マリナーズ戦に先発することが決まっている。

◆【実際の映像】大谷翔平、ベーブ・ルース以来104年ぶり“2桁勝利2桁本塁打”をたぐり寄せた必殺スライダー

◆大谷翔平、「グラウンドに立つたびに歴史を作っている」と偉業達成翌日も興奮冷めぬ地元メディア

◆大谷翔平が挑む、伝説的投手「タングステンの腕」グルームズメン・オドイルの記録!?

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします