【MLB】大谷翔平、MVP争いを制すため26号を放つか エンゼルス4連勝へ「2番DH」でスタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は12日(日本時間13日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるミネソタ・ツインズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前回のオークランド・アスレチックス戦で3試合連続のヒットを記録し、4打数1安打1四球。2日連続の一発はならなかったがエンゼルスは延長の末、勝利を飾り、52日ぶりの3連勝となっている。

◆大谷翔平、104年ぶり快挙達成に称賛の声 「今の時代でありえない」と羽生結弦 「歴史を刻んだ」と米メディア

■相手投手は今夏のトレードで加入

相手先発タイラー・マーリーは今季20試合を投げて5勝7敗、防御率4.49。昨季、シンシナティ・レッズで13勝6敗、210奪三振の好成績を収めた右腕は今夏のトレードでツインズに加入。移籍後初登板となった5日(同6日)のトロント・ブルージェイズ戦で6回を投げ5安打4失点。勝ち負けはつかなかった。大谷はマーリーと2019年に対戦経験があり3打数1安打の成績。

9日(同10日)のアスレチックス戦で日本人単独2位のメジャー通算118本目となる今季25号を放った大谷にとって、2年連続の30本超えは目の前に課された命題か。アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)とのMVP争いを有利にするためにも、残り試合でどれだけ本塁打数を伸ばせるか期待したいところ。

投げては自身メジャー初の2桁勝利をクリアし、ベーブ・ルース以来104年ぶりの“2桁勝利2桁本塁打”の偉業を達成。打ってはイチロー超えの本塁打と記録ラッシュが続く大谷は、エンゼルスを4連勝に導く快音を轟かせることができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 SS フレッチャー
2番 DH 大谷 
3番 2B レンヒーフォ 
4番 RF ウォード 
5番 LF アデル 
6番 1B ウォルシュ     
7番 C スタッシ     
8番 3B ロハス   
9番 CF ダガー
SP  サンドバル

試合情報

エンゼルス-ツインズ
8月13日(土)10:38(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆大谷翔平、104年ぶり快挙達成に称賛の声 「今の時代でありえない」と羽生結弦 「歴史を刻んだ」と米メディア

◆大谷翔平は「歴史を刻んだ」「すべてをやり遂げた」と、ベーブ・ルース以来の偉業を米メディアも祝福

◆「そして誰もいなくなった」エンゼルス、今日先発シンダーガード、守護神イグレシアス、ホープのマーシュを放出

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします