【MLB】満票MVP大谷翔平に思わぬ弱点が発覚、現地メディアも「なんでもできるということではない」とイジり倒す

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

7日(日本時間8日)に行われたデトロイト・タイガース戦でも33号特大勝ち越しアーチを披露した大谷翔平は、現地でもスーパーマンに例えられるケースが多い。昨季5月18日(同19日)のクリーブランド・ガーディアンズ戦で特大13号弾を放つと、実況は「What can’t he do?(彼にできないことはないのか!)」とまで絶叫したほど。だがこの日、現地では「大谷にもできないことがあった」と話題になった。

◆【実際の映像】大谷翔平に思わぬ弱点発覚!? 現地メディアが取り上げた日本ハム時代のゴルフ映像

■プロ入団1年目オフの映像が発掘された

試合を中継する「バリー・スポーツ・ウェスト」のカーリン・バス・レポーターは次のようにレポートしたからだ。

「MVPレースについてインターネット上で話題になっていますが、こんなお話があります。それは、オオタニ選手はゴルフがうまくないことです」。

バス・レポーターは、自身のツイッターで見つけた、2013年11月24日に行われた北海道日本ハムファイターズの納会ゴルフ(ファイターズ選手会ゴルフ大会)時の映像を紹介。彼女は「オオタニ選手はなんでもできるということではないようです。10年以上前の話ですが、ゴルフだけは上手くないようです」と笑いながらレポート。

同レポーターは続けて、「球団OBで左打者のギャレッド・アンダーソン氏によれば、オオタニ選手は左で打った方が良いようです。その方がメリットが大きいと話していました」と紹介。

その映像では、稲葉篤紀・現日本ハムGMとともにゴルフに興じる大谷が得意気にカートをドライブする一方、プレーに苦戦する様子が映し出されている。

彼女が「なんでもできる偉大な大谷にも苦手なものがあると、ちょっと安心します」とレポートを終えると、中継席からは「そんなに悪いように見えないような」というフォローも入った。

昨季、満票MVPの大谷の思わぬ弱点が、現地を沸かしている。

◆【実際の映像】大谷翔平に思わぬ弱点発覚!? 現地メディアが取り上げた日本ハム時代のゴルフ映像

◆大谷翔平、2試合連続 34号で10戦7発の猛チャージなるか 「3番DH」スタメン

◆「最高にクールだ」大谷翔平、三振献上の“外野手”クレメンスに粋なサプライズ

文●澤 良憲(Yoshi Sawa)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします