【超RIZIN】朝倉未来、渋谷109の前でメイウェザーと試合前最後のフェイスオフ「俺の倒れるところ見たいと思う」

怪訝な表情でメイウェザー陣営に目を向けた朝倉未来(C)RIZIN FF

総合格闘技団体「RIZIN」の榊原信行CEOは21日、25日に開催される「The Battle Cats presents 超RIZIN(スーパーライジン)」の渋谷109の前で記者会見を行った。

会見には「超RIZIN」のメインイベントで対戦する朝倉未来とボクシング元世界5階級制覇王者のメイウェザーが登壇し、試合前最後の顔合わせで火花を散らした。

◆【超RIZIN】9月25日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■1分15秒に渡る緊迫したフェイス・トゥ・フェイス

会見冒頭で朝倉は「初めてのボクシングの試合なんですけど、ファンの人も見たいと思うし、アンチが俺の倒れるところ見たいと思うので、どちらにしてもPV買って、応援お願いします」とコメント、対戦相手のメイウェザーは「エンターテイメントするのが俺の仕事。この分野では誰よりも経験を持っている。大会は本当に楽しみにしていて、みんなを絶対に楽しませます」と意気込んだ。

渋谷109の前で行われた記者会見の様子(C)RIZIN FF

両者3度目となるフェイス・トゥ・フェイスは遠い距離から始まり、メイウェザーが徐々に距離を詰めていったが、朝倉は下がらず。メイウェザーのボディガードが仲裁に入るまで、およそ1分15秒間、近距離でプレッシャーを掛け合った。

8月31日に行われたハワイ記者会見でフェイス・オフする朝倉未来(右)とメイウェザー(C)AbemaTV, Inc.

試合当日セコンドにつく弟の朝倉海は、今年5月に米国での武者修行の際、メイウェザーのボクシングジム「TMT」で練習を見学。6ラウンドのスパーリングでも息が上がらず、一度も被弾しないまま相手をダウン寸前まで追い込んだメイウェザーに「なんで当たんないんだろう? なんで反応できてるんだろう?と思うぐらいすごかった」と異次元の強さを語っていた。

兄・未来については「分析は兄」「メイウェザー戦を引き寄せること自体が凄い」とし、「何かやってくれる男だと思うので、こういう時に一発やってくれるんじゃないかなと僕は信じています」とエールを送っている。

◆【超RIZIN】「メイウェザーvs.朝倉未来」格闘家たちの試合展開予想まとめ、大会概要・ルール、戦績、体格差

◆メイウェザーの付き人と対戦の皇治が“歴史的一戦”に挑む朝倉未来にエール「無理やったら俺がいく」

◆メイウェザー、朝倉未来との体格差 “意に介せず” 「結果はすべて俺次第」と揺るがぬ自信

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします