【超RIZIN】メイウェザーの付き人と対戦の皇治が“歴史的一戦”に挑む朝倉未来にエール「無理やったら俺がいく」

(C)AbemaTV, Inc.

さいたまスーパーアリーナで25日に開催される2部制大会「超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38」を中継するABEMAは16日、メイウェザーのボディーガード・ジジとの対戦が決まった皇治のインタビューをYouTubeで公開した。

◆【超RIZIN】「メイウェザーvs.朝倉未来」格闘家たちの試合展開予想まとめ、大会概要・ルール、戦績、体格差

■「ミスター勘違いヤローがいきますよ」

14日の記者会見で「超RIZIN」への電撃参戦が決まった両者は、激しい“舌戦”を繰り広げて、一躍話題となった。

今回の試合については「バイトルールでしょう。バイトなのでサクッといきますよ」と茶化しつつ、「ボクシングは好きなので、技術を見せたい」「キックでは根性で戦ってきたが、“そうじゃない”姿を見せたい」「ぶっ倒しに行きますよ」と意気込みは十分。

「シンプルに、大きいもの倒すのって面白いじゃないですか」と20キロ以上の体重差にも臆せず、楽しむ気概を見せた。

記者会見で「自分もベスト・オブ・ザ・ベストだと自覚している」など自信満々な発言を繰り返したジジに対しては「勘違いヤロー」と一蹴。「(この試合は)勘違い王決定戦。あれ、アメリカの勘違いヤローでしょ?俺日本の勘違いヤロー、どちらが真の勘違い王を決める」とした。

さらに、インタビューでは同大会のメインカード「メイウェザー vs. 朝倉未来」についても言及。「マルコメ(=メイウェザー)が偉いのは世界のボクシングのリングの上だけ。俺らは関係ない、俺らはRIZINですから。それに自分のルールでしかやらないのはカッコ悪い。だから素直に未来を応援してますね。ハイキックしても良いんじゃないですか」と持論を展開。

試合展開については「そりゃマルコメ有利でしょう。未来くんは持っているものすべてを出して、喧嘩でしょ。バチバチに殴り合って、今回ばかりは“日本対世界”やと思うんで、未来が背負って頑張ってほしいですよね」と朝倉未来にエールを送り、試合結果が振るわなかった場合は「無理やったら、俺がいきますよ。ミスター倒れない、ミスター勘違いヤローがいきますよ。アイツに喧嘩売るためにも、ステロイドヤロー(ジジ)をぶっ飛ばそうと思いますよ」と敵討ちとジジ戦の必勝を誓った。

超RIZINスーパーライジン) / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38ライジン38)」は9月25日昼12時から、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて完全生中継される。

◆メイウェザーのボディーガード電撃参戦 皇治の頭突きも“歓迎”「迎え入れてやる」

◆朝倉未来、メイウェザー攻略法は「2、3個ある」 「パンチを無視すること」と対策明かす

◆メイウェザー、朝倉未来との体格差 “意に介せず” 「結果はすべて俺次第」と揺るがぬ自信

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします