多村仁志がプライベートで野球観戦…内川聖一など球団関係者と交流

元プロ野球選手で現在は解説者を務める多村仁志さんが4月14日にインスタグラムを更新して、プライベートで野球観戦に行ってきたことを報告した。

残念ながら試合は雨で中止になってしまったが、多村さんはソフトバンク時代のチームメートやスタッフの方々と交流ができたと喜んでいる。

内川聖一選手らと写真撮影

2007年に横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)から、トレードでソフトバンクホークスに移籍した多村さん。

2010年には自己最多の140試合に出場して打率.324、27本塁打、89打点をマーク。ベストナイン選出の活躍で7年ぶりのリーグ制覇に貢献した。

プライベートでの野球観戦を楽しみにしていたという多村さんだが、「生憎の雨で中止に…」と泣き顔の絵文字付きで残念そう。

それでも内川聖一選手らと会えたことに、「選手も含めたくさんの関係者の方々とも交流ができ楽しかったです」と笑顔を見せた。

フォロワーからはソフトバンク在籍時を懐かしむコメントが

フォロワーからも当時を懐かしみ、「たむさんがホークスにいた頃が懐かしい」「解説じゃなくてプライベートで?中止だったんですね、残念です」「ホークス愛ですね」「タムさんがホークスにいた頃がほんと懐かしいです」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします