【RIZIN】「大晦日RIZINで戦いたい」カルリ・ギブレイン、貴賢神を1R“完勝”で初白星 パンチ連打とヒジで鮮烈TKO

(C)RIZIN FF

ANGEL CHAMPAGNE presents RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA」が6日、ドルフィンズアリーナで開催され、第7試合でカルリ・ギブレイン貴賢神が対戦。“アマゾンのアクアマン”ことギブレインが貴賢神を下してRIZIN初勝利を飾った。

◆平本蓮の打撃は「想定以上だった」 涙のドミネーターが脱帽「パンチが見えなかった」

■ギブレインが圧巻のRIZIN初勝利

試合は終始積極的に攻め続けたギブレインの圧勝だった。

第1ラウンド開始のゴングが鳴ると、ギブレインは近距離を位置取り、互いにローキックを打ち合う展開。序盤からギブレインは手数を多く繰り出し貴賢神が後ろに下がって距離を取る。ギブレインはプレッシャーを掛け続け、貴賢神をケージ際に追い込んでいく。

粘りを見せた貴賢神だが、ギブレインからアッパーやフックなどを受けると、たまらずタックル。しかし、タックルを受けたギブレインは貴賢神の上をとり、そのままアップポジションからパンチの連打とヒジを貴賢神の顔面に振り下ろしたところで、レフェリーストップがかかった。

ギブレインは試合後、日本語で「皆さんありがとうございます」と感謝を述べ、「大晦日、12月にRIZINでまた戦いたいと思います」と大晦日大会への出場をアピールした。

◆久保優太が10カ月ぶり“再起戦”で奥田啓介に1ラウンドTKO勝ち 「ここが僕のリスタート」と安堵

◆平本蓮インタビュー「オレは絶対に屈しない」 本当に伝えたいメッセージ「お前らも諦めんな!」

◆【速報更新中】『RIZIN LANDMARK 4』11月6日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします