Advertisement

【WBC】赤星憲広が高橋由伸と上原浩治に反旗、独自の侍ジャパン・スタメン予想 追加メンバーは26日正式発表か

 

【WBC】赤星憲広が高橋由伸と上原浩治に反旗、独自の侍ジャパン・スタメン予想 追加メンバーは26日正式発表か
エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

野球の世界一を決める「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」WBC)は3月8日、日本でも東京ラウンドが開幕を迎える。5回目の出場となる日本は、栗山英樹監督のもと、2009年の第2回大会以来となる優勝を目指す。

◆【WBC】特集:“史上最強”侍ジャパンが世界一奪還へ 対戦カード・日程・放送予定・メンバー一覧

■大谷の起用法により打順に諸説

世界一奪還を目指す “史上最強”侍ジャパンのスターティング・メンバーは気になるところ。21日に放送された日本テレビの「Going!」において、野球解説者の高橋由伸上原浩治が、スタメン予想を出した。しかし同番組22日放送の回では、赤星憲広がさらなる持論を展開。2人とは異なるスタメンを発表した。

◆高橋由伸と上原浩治が侍ジャパン・スタメン予想

赤星のスタメン予想は以下の通り。

1. DH 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)
2.二塁 牧 秀悟(横浜DeNAベイスターズ) 
3.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.右翼 鈴木誠也(シカゴ・カブス)
6.一塁 山川穂高(埼玉西武ライオンズ)
7.中堅 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)
9.捕手 甲斐拓也(福岡ソフトバンク・ホークス)

阪神タイガースのスピードスタートとしてならしただけに、大谷を1番に起用しその足を活かしたいという狙いがあるという。

果たして3月8日の本戦、栗山ジャパンはどんな布陣で挑むのか。26日には侍ジャパン全陣容が明らかになるとも噂されるだけに、さらなる追加メンバーにも注目したい。

◆侍ジャパンの「歴代最強ローテ確定」 凄すぎて選べない…超豪華投手陣を“大胆予想”

Advertisement


◆史上最強アメリカ代表メンバーをずばり 超弩級先発ラインナップ予想

文●SPREAD編集部