Advertisement

【WBC】高橋由伸と上原浩治が侍ジャパン・スタメン予想 正式メンバーは26日発表か

 

【WBC】高橋由伸と上原浩治が侍ジャパン・スタメン予想 正式メンバーは26日発表か
1月6日、東京都内で行われた記者会見に登壇した大谷翔平(左)と栗山英樹監督 撮影:SPREAD編集部

野球の世界一を決める「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」WBC)は3月8日、東京ラウンドが開幕を迎える。5回目の出場となる日本は栗山英樹監督のもと、2009年の第2回大会以来となる優勝を目指す。

◆【WBC】特集:“史上最強”侍ジャパンが世界一奪還へ 対戦カード・日程・放送予定・メンバー一覧

■史上最強・侍ジャパン

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有、東京ヤクルト・スワローズの村上宗隆、オリックス・バファローズの山本由伸ら日米野球界のスターの参戦が決まっており、“史上最強”の声が名高い侍ジャパンが世界一奪還に挑む。そのスターティング・メンバーは気になるところだが21日に放送された日本テレビの『Going!』において、野球解説者の高橋由伸上原浩治が持論を展開、スタメン予想を出した。

2人の意見は少々異なり、番組では最終的に一本化されたが、ここではぜひ2人の予想を掲載しよう。

■上原浩治が選んだ侍ジャパン・スタメン

まずは最終的に一本化された上原のスタメン予想から。

1.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
2.二塁 牧 秀悟(横浜DeNAベイスターズ) 
3.DH 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.右翼 鈴木誠也(シカゴ・カブス)
6.一塁 山川穂高(埼玉西武ライオンズ)
7.中堅 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)
9.捕手 甲斐拓也(福岡ソフトバンク・ホークス)

■高橋由伸が選んだ侍ジャパン・スタメン

一方、高橋による選出スタメンは、

1.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
2.DH 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス) 
3.右翼 鈴木誠也(シカゴ・カブス)
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.二塁 牧 秀悟(横浜DeNAベイスターズ)
6.一塁 山川穂高(埼玉西武ライオンズ)
7.中堅 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)
9.捕手 甲斐拓也(福岡ソフトバンク・ホークス)

となった。

Advertisement


◆ 赤星憲広が高橋由伸と上原浩治に反旗、独自の侍ジャパン・スタメン予想 追加メンバーは26日正式発表か

■SPREAD編集部が選んだ侍ジャパン・スタメン

ちなみにSPREAD編集部が遡るところ22年8月に、東京五輪金メダル・メンバーから独断で予想したスタメンは以下の通り。

1.二塁 山田哲人(東京ヤクルト・スワローズ) 
2.中堅 鈴木誠也(シカゴ・カブス)
3.DH  大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.一塁 山川穂高(埼玉西武ライオンズ)
6.右翼 柳田悠岐(福岡ソフトバンク・ホークス)
7.左翼 吉田正尚(オリックス・バファローズ)
8.遊撃 坂本勇人(読売ジャイアンツ)
9.捕手 中村悠平(東京ヤクルト・スワローズ)
先発投手:ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)

◆2連覇を狙う最強アメリカ代表 vs. 五輪金メダル侍ジャパン 「トラウタニ」直接対決はあるのか、スタメン大胆予想

メンバー発表が一切されていない時期の予想のため、柳田、坂本という今回選出されていない選手が並んでいるのは大目に見てもらいたい。さて、読者のみなさんの予想はいかがか。

情報筋では、侍ジャパンの全メンバーが正式に発表されるのは26日とされる。実際のスタメンはどうなるのか。楽しみに待ちたい。

◆史上最強アメリカ代表メンバーをずばり 超弩級先発ラインナップ予想

Advertisement


文●SPREAD編集部