Advertisement

【BreakingDown7】骨折中のYUSHI、“ヒザ”で粉砕KO 悶絶のこめおは起き上がれずに担架で退場

 

【BreakingDown7】骨折中のYUSHI、“ヒザ”で粉砕KO 悶絶のこめおは起き上がれずに担架で退場
(C)BreakingDown

総合格闘家の朝倉未来がプロデューサーを務める“1分間最強”決定戦「喧嘩道 presents BreakingDown7」が19日、幕張メッセにて開催され第30試合でRIZINファイターYUSHIと、“闘う料理人”こめおが対戦。延長線の末、YUSHIがこめおにKO勝利した。

◆ジョリー、判定勝利も「『啓之輔の勝ちやろ』という人も多いと思う」 朝倉未来は「MMAなら啓之輔さん」

■右の拳は“関係なし”のアグレッシブな攻め

ゴングと同時に右ストレートを放ったYUSHI。骨折の影響を感じさせない大振りのパンチでこめおを攻めるも、1分間の闘いに慣れたこめおのほうが若干優勢のように見える展開。

互いに有効打を欠き、1分間では決着が着かなかったものの、延長ラウンドでYUSHIがプロの本領を発揮する。YUSHIが大振りのパンチの連打を放ち右ストレートが炸裂。こめおが下がるとこのチャンスを逃さんとばかりに果敢に攻め、右のヒザをボディに食らわせた。

こめおはそのままリングに倒れ込み、悶絶したまま立ち上がることができず。試合はRIZIN3連勝中のYUSHIに軍配が上がった。試合終了後、こめおは担架でリングを後にした。

試合後、朝倉は「絶対に負けられない闘いで最初は慎重になりすぎたけど、延長戦から実力を発揮した」と総評した。

◆【随時更新中】「ブレイキングダウン7」2月19日 対戦カード、勝敗予想、試合結果一覧

◆元アウトサイダー萩原裕介、下馬評覆し朝倉海の弟子を衝撃KO 会場熱狂

◆瓜田純士、バン仲村に勝利で男泣き 過去からの“因縁”に終止符

Advertisement


文●SPREAD編集部