アワー・メイビルってどんな人?難民キャンプで育った若きFW

2015年のアジアカップ前回大会で優勝し、2連覇を果たすか注目が集まっているサッカーオーストラリア代表。

そんなオーストラリア代表に、注目すべき選手が存在する。アフリカの南スーダンにルーツを持つ、アワー・メイビル(マビル)選手だ。

メイビル選手は23歳の若きFW。優れた身体能力とスピード感あふれるドリブルが武器だ。

平和を願う投稿が多数

メイビル選手はケニアの難民キャンプで生まれ育った。同地は、水や食糧・薬・教育施設などあらゆるものが不足し、人々は苦しい生活を強いられている。

現在はプロサッカー選手として成功を手にしたメイビル選手だが、生まれ育った地域への想いが消えることはないようだ。

自身のツイッターには、「南スーダンを団結させましょう。私たち若い世代が平和に帰国できるように、より良い未来を作りましょう」と、平和を願う心境を綴っている。

また、6月20日の「世界難民の日」には、現地の子供達の写真と共に「私たちはより良い世界を作ることができる」といったメッセージを投稿している。

クリスマスには、「みんなに、特に世界中の難民にメリークリスマスを。あなたの家族や愛する人たちとこの特別な時間を楽しんでください」とメッセージを公開。

難民キャンプで子供と触れ合い、サッカーシューズをプレゼントする様子を投稿していた。

1月16日のシリア戦では先制ゴールを決めるなど、代表の中でも確かな存在感を示しているメイビル選手。今後、日本代表の前に大きく立ちはだかる存在となるかもしれない。

≪関連記事≫

早くも3得点!ウズベキスタン代表エルドル・ショムロドフに要注目

カンテってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…ゴミ拾いの仕事からはじまった人生

ネイマールってどんな人?私生活や人柄に迫る…生後4ヶ月で死にかけた過去

ベルギー代表 ルカクってどんな人?私生活や人柄に迫る「牛乳を水で薄めて飲んだ少年時代」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします