Advertisement

【競馬】ルメールがラウンドガール雪平莉左らとお披露目会 藤田菜七子も登場 「日本に恩返ししたい」

 

【競馬】ルメールがラウンドガール雪平莉左らとお披露目会 藤田菜七子も登場 「日本に恩返ししたい」
ラウンドガール雪平莉左にルメールもめろめろ!?  提供:CL by C.ルメール

日本中央競馬会(JRA)で5度の全国リーディング・ジョッキーの称号を獲得しているクリストフ・ルメールは5日、2022年に共同設⽴したブランド「CL by C.ルメール」のポップアップ・ストアのお披露目会に登場、新コレクションを披露するとともに、井上尚弥戦のラウンド・ガールとして話題となった雪平莉左らと取材に応じた。

◆【動画】ラウンドガール・雪平莉左が公開したルメールとのキュートな“ノリノリ”ツーショット

■代官山ヒルサイドテラスにてポップアップストアを出展

「CL by C.ルメール」 は2023年新コレクションを発表、6日から9日まで東京・代官山ヒルサイドテラスにてポップアップストアを出展。今回はこれに先立ち「2023年新コレクションお披露目会」だった。

タレントの横山ルリカと 提供:CL by C.ルメール

ルメールは「1年前、新しいブランドとしてこの『CL by C.ルメール』を立ち上げました。私自身、元々ファッションが好きなので、スポーツ界とファッションのコラボレーションを通して、スポーツとしての競馬の熱を伝えていきたいと思っています。このブランドを、ジョッキーになった気分で着こなしてもらえれば」とオープニングで挨拶した。2023年新コレクションでは、シルクレーシングとのコラボレーションで名馬「アーモンドアイ」をフューチャーした、3点の新作も発表した。

ルメールはさらに「⽇本と⽇本のファンから多くの恩恵を受け、フランスで失った⾃分のバランスも取り戻しました。このブランドを発信することで、地元の産業をサポートし、競⾺が持つ独特の⾊彩や個性的なデザインを競⾺場の外でも分かち合い、⽇本に恩返しができれば嬉しいです。2022年はブランドを通して地元のアーティスト、職⼈とのコラボレーションやチャリティへ寄付、またファンの⽅々との触れ合いなど、ハイライトがいくつもありました。2023年はファッションや競⾺にさらなる情熱を注ぎたいです。今から誰でもどこでもストリートジョッキーになれます」とコメントを寄せた。

ジョッキー仲間・藤田菜七子らも駆けつけた 提供:CL by C.ルメール

この発表会には、井上尚弥戦のラウンド・ガールとして話題となった雪平莉左を始め、元「アイドリング!!!」でタレントの横山ルリカほか、ジョッキーとしても三浦皇成藤田菜七子が登場、発表会に華を添えた。

クリストフ・ルメール

1979年⽣まれのフランス⼈騎⼿。京都在住。2015年よりJRA通年免許を保持。2020年末にはTRC Globalランキングで世界⼀位を17年から5年連続で全国リーディングジョッキーを獲得。現在、JRA年間最多記録保持者であり、3度のジャパンカップ制覇(アーモンドアイ・ウオッカ)を含むGI、40勝に達しているのは歴代でも武豊とルメールの2騎手のみ。18年から20年、シルクレーシング所属アーモンドアイに騎乗し、史上初GI競⾛9勝を達成。海外のGIレースではフランス・ドバイ・オーストラリア・⾹港・アメリカとイギリスなど全世界で勝利を収めている。

Advertisement


◆【動画】ラウンドガール・雪平莉左が公開したルメールとのキュートな“ノリノリ”ツーショット

◆【桜花賞2023予想/追い切り診断】ライトクオンタムを上回る「S」の最高評価 「完成度の高い走り」

◆【桜花賞2023予想/追い切り診断】リバティアイランドに迫る高評価「A」 「この馬の力はフルに出せる」