Advertisement

【MLB】大炎上続く藤浪晋太郎は先発剥奪決定、指揮官は「自信を取り戻して」と復活に期待

 

【MLB】大炎上続く藤浪晋太郎は先発剥奪決定、指揮官は「自信を取り戻して」と復活に期待
アスレチックスの藤浪晋太郎(C)ロイター/USA TODAY Sports

オークランド・アスレチックス藤浪晋太郎がリリーフに配置転換されることが決まった。24日(日本時間25日)のロサンゼルス・エンゼルス戦の試合前取材に応じたマーク・コッツェイ監督が明かした。MLB公式サイトをはじめ、米複数メディアが報じた。

◆【プレーバック】ピッチング・ニンジャが絶賛した163キロのストレート 光るものは持つのだが…

■「ブルペンで評価していく」と指揮官

コッツェイ監督は「彼は明日からブルペンで準備する」と話し、配置転換を明かした。「ストライクを投げ、速球の制球力を取り戻せるか様子を見ることになる。彼が先発ローテーションに復帰できないとは言わないが、まず今はブルペンに入れて評価していく方針だ」と語った。

今季阪神からアスレチックスに加入した藤浪は、開幕から先発ローテ入り。中6日での登板という配慮を受けていたものの、ここまで4試合に先発して4連敗で勝ち星なし。投球回15イニングで24失点、防御率14.40という結果に終わっていた。

22日(同23日)のテキサス・レンジャーズ戦でも3回途中7安打8失点と大量失点を喫し、批判的な声が集まっていた。

一時的な配置転換と見込まれるが、指揮官は「ブルペンで自分の投球に自信を取り戻してほしい。ショートリリーフでの起用だけでなく、ロングリリーフもあるかもしれない」と話し、「明後日26日(同27日)あたりから登板が可能になると思う」と今後の予定を明かした。

エンゼルスとの4連戦中にリリーバー藤浪と大谷の対決が実現する可能性がある。

◆大谷翔平、あわや頭部死球を間一髪回避 ヘルメットを飛ばしての絶叫に球場騒然

◆吉田正尚完全復活、5打席連続安打に出塁率10割 WBC打点王の逆襲が始まる

Advertisement


◆大谷翔平を超える“二刀流”現る 同一試合でサイクル安打とノーヒットノーラン達成

文●SPREAD編集部