Advertisement

【ヴィクトリアM/馬場情報】スターズオンアースは届くのか、「0.0.1.4」土曜芝は上がり最速が不発

 

【ヴィクトリアM/馬場情報】スターズオンアースは届くのか、「0.0.1.4」土曜芝は上がり最速が不発

第18回ヴィクトリアマイル(GI、芝1600m)が行われる東京競馬場の馬場情報が14日、JRAより発表された。東京は芝「良」、ダート「稍重」でスタート。

芝のクッション値は「9.2/標準」、芝の含水率はゴール前14.7%、4コーナー14.1%と計測された。土曜は芝のクッション値「9.3/標準」、芝の含水率はゴール前14.7%、4コーナー13.6%。この後、開催中の雨予報はなく、風も強くなるため、芝は乾いてくることが予想される。

◆【ヴィクトリアマイル2023予想/追い切り診断】ソダシを上回る「S」の最高評価 「新マイル女王の座は目前」

■土曜の東京は前残りが顕著

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

土曜東京は芝「良」で行われ、11R・京王杯SC(レッドモンレーヴ)は芝1400mの勝ち時計1分20秒3と、前年(メイケイエール)とわずか0秒1差。本番と同じ芝1600mの5R・3歳未勝利(マルディランダ)では1分33秒2の好時計が出た。

土曜東京では前残りが顕著で、芝レース全5鞍で逃げ2勝、先行2勝。今週からBコースに替わったことで芝の傷みもカバーされ、内ラチ沿いを進む逃げ・先行馬がそのまま押し切る展開が続いた。

京王杯SCを見ても、勝ったレッドモンレーヴこそ4角10番手からの差し切りだが、4角13番手から上がり最速のアヴェラーレは馬券内に届かず4着。4角5番手のウインマーベルが2着、3番手のダディーズビビッドが3着に粘り込んだ。

土曜東京芝の上がり最速は、4着、4着、4着、3着、4着。芝がさらに乾けば前が止まらない傾向は加速すると予想され、ヴィクトリアマイルも逃げ・先行の前残りに警戒したい。

14日午前に計測された東京芝・ダートの含水率、芝のクッション値は以下のとおり。

◆【ヴィクトリアマイル2023予想/追い切り診断】スターズオンアースに迫る高評価「A」 「まず勝ち負けになる」

Advertisement


◆【ヴィクトリアマイル2023予想/データ攻略】惜敗続く4歳馬に2つの“馬券内率100%” 「千載一遇のチャンス」でGI初制覇へ

◆【ヴィクトリアマイル2023予想/穴ライズ】単勝オッズ“2桁”の盲点 「この条件がどハマりの可能性」

2023年ヴィクトリアマイル(5月14日)

含水率
┗ゴール前=芝14.7%|ダ8.0%
┗4コーナー=芝14.1%|ダ8.3%
芝のクッション値=9.2[標準]

2022年ヴィクトリアマイル(5月15日)

含水率
┗ゴール前=芝15.2%|ダ10.6%
┗4コーナー=芝14.9%|ダ10.7%
芝のクッション値=9.2[標準]

2021年ヴィクトリアマイル(5月16日)

含水率
┗ゴール前=芝11.9%|ダ2.0%
┗4コーナー=芝11.5%|ダ2.0%
芝のクッション値=10.3[やや硬め]

文●SPREAD編集部

Advertisement


【随時更新】宝塚記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 「ドウデュース、春秋グランプリ制覇なるか」お役立ち馬券攻略ガイド

◆【まとめ】芸能人・予想家の「宝塚記念2024」本命・注目馬予想一覧 上半期GI「馬券内率81.8%」の猛者現る

◆【高配当メソッド】ドウデュースとジャスティンパレスのワンツー決着はナシか 3連単52万馬券など波乱演出の“穴メーカー”に要警戒

追い切り評価

◆【追い切り診断】最高評価「S」はジャスティンパレスかドウデュースか 目覚ましい充実ぶりで「抜群の攻め気配」

◆【追い切り診断】想定2桁オッズの伏兵に“高評価” 完成形迎え、「ドウデュースを逆転するのはこの馬か」

◆【追い切り診断】穴人気が想定される“京都巧者”に辛口「B」評価 チグハグで素軽さ欠ける……精神面に懸念

穴馬予想

◆39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

◆【危険な人気馬】前走ドバイ組“2強”の一角を消し ローテは「馬券内率ゼロ」、血統は「勝率1.3%」の事実

データ分析・過去傾向

◆【データ攻略】大阪杯組2頭に「100 or 0」の明暗 穴党向け“最高の買い時”該当馬は

◆【データ攻略】ドウデュースとジャスティンパレスの「買い or 消し」 “馬場不問で鉄板級”は2強のどちらか

◆【全頭診断】想定8人気以下に「3.0.0.0」条件発動 “グランプリ連覇”狙う武豊ドウデュース評は

◆【枠順傾向】「馬券内率55.6%」の好枠にドウデュース 内外イーブンも明暗分けるのが“馬場状態”

◆【血統展望】人気ガタ落ちGI馬に“一発大駆け”警戒 ロングラン開催の最終週で「鬼脚」炸裂も

◆【前走ローテ】ドバイ組はSC以外「0.0.0.5」の黄信号 目黒記念組の“馬券内率100%”データが波乱演出か


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン