Advertisement

【MLB】大谷翔平、侍ジャパンの“盟友”吉田正尚の前で2試合ぶり12号なるか 「3番DH」スタメン出場 

【MLB】大谷翔平、侍ジャパンの“盟友”吉田正尚の前で2試合ぶり12号なるか 「3番DH」スタメン出場 
エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

Advertisement

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は22日(日本時間23日)、本拠地で行われるボストン・レッドソックス戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日のミネソタ・ツインズ戦で今季10度目の“二刀流先発”。6勝目こそならなかったものの、6回を9奪三振1失点と好投し、エンゼルスの4-2の勝利を呼び込んだ。

◆6回1失点の大谷翔平、“曲がり幅18インチ”の高速シンカーに識者驚愕「えげつない93マイル」

Advertisement

■2019年プレミア12ではアメリカ代表

相手先発のタナー・ハウクは、2020年にメジャーデビューした26歳右腕で2019年に行われたWBSCプレミア12ではアメリカ代表の一員に名を連ねた。今季はここまで8試合に登板し3勝3敗で防御率は5.48となっている。

このシリーズは今季2度目となる大谷と吉田正尚による“侍ジャパン対決”としても注目を集める。4月14日(同15日)から行われた前回の4連戦時には、吉田が調子を崩していたが、その後打率を3割台まで上げるなど復調を見せてきた。

大谷は本塁打を放てば2試合ぶりの一発となり、本塁打王争いでも上位に顔を出すことになる。侍ジャパンの主力として世界一を掴みとった“盟友”の前で、エンゼルスを勝利に導く12号を放てるか。

■エンゼルスのラインナップ

1番 LF モニアック  
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷
4番 RF レンフロー
5番 1B ウォルシュ 
6番 2B ドルーリー
7番 C サイス 
8番 3B レンヒフォ
9番 SS ネトー
先発投手 バリア

◆大谷翔平、キング争いに加わる豪快126メートル第11号弾 実況も「劇的なショウヘイ、なんてスイングだ」と驚愕

◆大谷翔平、連敗止めた先制第10号 バットの先でも驚愕の技あり115メートル弾

Advertisement

◆「一生に一度の選手」5勝目を挙げ9号アーチを放った大谷翔平に敵軍も脱帽「彼は特別な才能を持っている」

試合情報

エンゼルス-レッドソックス
5月23日(火)10:38(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします