Advertisement

【女子ゴルフ】岩井千怜が大爆発、大会コースレコードで首位に浮上 リゾートトラスト レディス2日目

 

【女子ゴルフ】岩井千怜が大爆発、大会コースレコードで首位に浮上 リゾートトラスト レディス2日目
2日目に猛チャージを見せた岩井千怜(C)Getty Images

女子ゴルフの国内第13戦・リゾートトラスト レディス(静岡県・グランディ浜名湖ゴルフクラブ/6500ヤード、パー72)は26日、第2ラウンドが行われ、岩井千怜が9バーディ、1ボギー、大会コースレコードとなる64で回り、通算12アンダーで首位に浮上した。1打差11アンダー2位タイに、佐久間朱莉山下美夢有がつけている。

◆【実際の映像】岩井千怜のバーディラッシュが止まらない!15番で見せたスーパーショット!

■早くも2日目から千怜と山下が一騎打ち

暖かな日差しと、このコースとしては穏やかな風。絶好のコンディションの下、行われた2日目は、上位陣がスコアを伸ばし合う展開となった。

午前スタート組で最もスコアを伸ばしたのが、トップと2打差4アンダーで出た佐久間。インで4つ、アウトで3つのバーディを重ね、ボギーフリー。「本当にショットもパットも良くて、短いパットがたくさん決まってくれたことがスコアにつながったと思います」と2日目のプレーを振り返った。

午後スタート、同じく2打差4アンダーで出た岩井ツインズの妹・千怜は、幸先よく10番、11番連続バーディ。攻めのショットとパットがかみ合い、13番からも4連続で決め、前半を6バーディ、ノーボギーの30で折り返す。

後半に入っても1番バーディとし、このまま突っ走るかと思われたが、チャンスホール4番パー5の2打目を痛恨の池ポチャ、この日初めてのボギーとしてしまう。

この間、ひたひたと詰め寄ってきたのがひと組後ろで回る山下。前半を4バーディ、1ボギーでまとめ、後半1番、2番連続バーディで迎えた4番パー5。2オンに成功し、ピン奥約5メートルを沈める会心のイーグル。一気に首位に並んだ。

一方、千怜はその後も攻めのゴルフに徹した。6番、7番連続バーディでついに単独首位に立つと、すぐさま山下が6番バーディで追いつく。続く8番、千怜はパーでしのいだものの、山下は2オン2パットの悔しいボギー。最終9番はともにパーでラウンドを終えた。

早くも2日目から千怜と山下の一騎打ちが繰り広げられた。明日もこのコースとしては風が弱く、快晴の予報。まさにムービングデーという伸ばし合いの展開が予想される。引き続き上位争いに注目だ。

Advertisement


■主な上位選手順位

上位選手の主な順位は以下の通り。

1位/12アンダー/岩井千怜
2位タイ/11アンダー/佐久間朱莉、山下美夢有
4位タイ/9アンダー/神谷そら、菊地絵理香
6位タイ/7アンダー/新垣比菜、内田ことこ、藤田さいき、穴井詩、佐藤心結、永井花奈、桑木志帆

ディフェンディング・チャンピオンの小祝さくら、鈴木愛は5アンダー16位タイ。申ジエ(韓国)は4アンダー22位タイにつけている。

なお、有力選手のうち、山内日菜子、菅沼菜々、青木瀬令奈、稲見萌寧、吉本ひかる、ささきしょうこ、岩井明愛は予選落ちとなった。

◆菊地絵理香が単独首位、3打差以内に24人がひしめく リゾートトラスト レディス初日

◆猛追する山下美夢有は現在何位…女子ゴルフ最新世界ランキング

◆小祝さくらが自身初の大会連覇に挑む リゾートトラスト レディス展望

Advertisement


文●河野道久