Advertisement

【女子ゴルフ】小祝さくらが自身初の大会連覇に挑む リゾートトラスト レディス展望

 

【女子ゴルフ】小祝さくらが自身初の大会連覇に挑む リゾートトラスト レディス展望
小祝さくら (C)Getty Images

女子ゴルフの国内第13戦・リゾートトラスト レディス(静岡県・グランディ浜名湖ゴルフクラブ/6500ヤード、パー72)が25日、開幕する。

昨季は小祝さくらが通算7勝目を挙げ、黄金世代で初の生涯獲得賞金4億円超えを成し遂げた。今季はグランディ浜名湖ゴルフクラブを舞台に、どんな戦いが繰り広げられるのか。

◆岩井明愛の攻撃力は渋野日向子をも凌駕か、姉妹で全米女子オープン出場資格獲得へ リゾートトラストレディス

■抜けた存在が勝てるとは限らないのがゴルフ

今季のJLPGAツアーも3分の1を終え、ようやく勢力図が見えてきた感がある。

年間女王の最右翼は前週、圧倒的な強さで今季2勝目を飾った山下美夢有。そして成長著しい岩井姉妹の明愛千怜、永久シードまであと3勝の申ジエ(韓国)が追走する。この4人が頭一つ抜けている印象だ。

だが、勝てるのかといえば、そう簡単ではない。大勢としてはこの4人に分があるとしても今後、夏に向け盛り返す選手が必ず出てくる。その筆頭に挙げたいのが、ディフェンディング・チャンピオンの小祝だ。

前週2日目、球筋をいきなりフェードからドローに変えて順位を一気に上げ、最終的に8位タイに食い込んだのは驚きだ。大胆な変更も辞さない。それでいていつも淡々とプレーを続ける。ここが小祝の強さの秘訣なのだろう。

ちなみに小祝は、同じグランディ浜名湖ゴルフクラブで行われた2019年大会で5位タイに入っており、コースとの相性も悪くない。自身初の大会連覇はあり得る。メジャー覇者の吉田優利、復調気配の稲見萌寧との注目組で、1番から11時40分ティーオフする。

昨季の大会でトップと2打差の2位タイと、惜しくも初優勝を逃した菅沼菜々も注目だ。

Advertisement


今季序盤なかなか調子が上がらず、サロンパスカップの後、スイング改造に着手。その甲斐あってか、前週は今季初のトップ5入り(3位タイ)と上り調子。昨季のリベンジを期待したい。尾関彩美悠、大里桃子と8時20分、1番スタートとなる。

■有力選手のペアリング

なお、有力選手の主なペアリングは以下の通り。

1番スタート / 7:40 / 岩井明愛、吉本ひかる、山内日菜子
1番スタート / 7:50 / 神谷そら、岩井千怜、渡邉彩香
1番スタート / 8:00 / 川﨑春花、山下美夢有、菊地絵理香
1番スタート / 8:20 / 尾関彩美悠、菅沼菜々、大里桃子
1番スタート / 11:30 / リ・ハナ(韓国)、佐久間朱莉、西郷真央
1番スタート / 11:40 / 吉田優利、稲見萌寧、小祝さくら
1番スタート / 11:50 / 木村彩子、堀琴音、青木瀬令奈
1番スタート / 12:00 / 安田祐香、新垣比菜、森田遥
1番スタート / 12:10 / 高橋彩華、内田ことこ、藤田さいき
1番スタート / 12:30 / ささきしょうこ、穴井詩、申ジエ(韓国)

◆岩井明愛の攻撃力は渋野日向子をも凌駕か、姉妹で全米女子オープン出場資格獲得へ リゾートトラストレディス

◆先週優勝の山下美夢有が自己ベストを更新、日本人はベスト100に18人がランクイン 最新世界ランキング

◆マッチプレーでみせる古江彩佳の真骨頂、崩れないゴルフでリベンジへ バンク・オブ・ホープ・マッチプレー

文●河野道久

Advertisement