Advertisement

【ラ・リーガ】久保建英、昨季決勝弾のアトレティコ相手に2桁得点達成でCL出場決めるか 上位対決でスタメン予想

 

【ラ・リーガ】久保建英、昨季決勝弾のアトレティコ相手に2桁得点達成でCL出場決めるか 上位対決でスタメン予想
レアル・ソシエダの久保建英(C)ロイター

スペインのラ・リーガは現地時間28日(日本時間29日)、第37節が行われる。日本代表MF久保建英が所属する4位のレアル・ソシエダは、本拠地で3位のアトレティコ・マドリードと対戦する。

◆【実際の映像】久保建英、マジョルカ時代に決めた“アトレティコ・キラー”の起死回生決勝弾

■前節は鮮やかな決勝ゴール

久保は前節のアルメリア戦で先発出場を果たすと、前半終了間際に右からのカットインで鮮やかな今季9点目を奪い、1-0の勝利の立役者となった。

久保はアトレティコ相手の上位対決でスペイン紙『マルカ』は先発に予想。前線にはスペイン代表FWミケル・オヤルサバルが左、ノルウェー代表FWアレクサンデル・セルロートが中央に入り、日本代表は右ウイングに入るとみられる。

久保にとってアトレティコは相性のいい相手であり、マジョルカ時代の昨季、2021-22シーズン第16節の対戦では途中出場から終了間際に劇的な決勝ゴールを奪っている。

5位のビジャレアルとの勝ち点を「5」としているレアル・ソシエダは、来季の欧州チャンピオンズ・リーグ出場権である4位以内が決まる可能性がある。

2桁ゴールに王手をかけている久保にとって節目の得点で貢献したいところ。今季飛躍のシーズンを過ごしてきたレフティが自らの活躍でレアル・ソシエダをCLに導けるか。

◆【実際の映像】久保建英、マジョルカ時代に決めた“アトレティコ・キラー”の起死回生決勝弾

◆久保建英、レアルとバルサに続く3強退治なるか 2桁得点とCL出場へ、“アトレティコキラー”にかかる期待

Advertisement


◆久保建英、古巣レアル・マドリードが復帰を検討か イマノル監督も活躍ぶりを絶賛「素晴らしいレベルの選手」

文●SPREAD編集部