金子千尋のピッチングをバッター目線で体感できる動画がすごい 

オリックス・バファローズの金子千尋選手が2月12日、自身のインスタグラムを更新。キャンプ中のピッチング動画を投稿した。 

バッター目線で迫力あるピッチングを体感 

 金子選手は自身のピッチングをバッターボックスから撮影した。動画は右バッター目線のインコースと左バッター目線のアウトコースの2本が投稿された。インコースにいたってはカメラ越しでも思わず仰け反ってしまうほどの迫力だ。ブルペンキャッチャーの瓜野純嗣選手からも「ナイスボール」と声が上がっている。 

「球の出どころがわからない」バッター目線でしかわからない感想も 

 普段見ることのない視点からピッチングを見たファンは、「右腕が隠れてて、出ところがわからない」「回転が掛かってる事が分かります」「球の出所が本当に見づらい」とコメントが集まった。ファンにとっても正面からピッチングを見ることで、普段の野球中継ではわからない新たな気付きが見られたようだ。 

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします