新大型ビジョン一番乗りは坂本花織!?甲子園開幕戦に始球式で登場

間もなく開幕する2019年のプロ野球シーズン。日刊スポーツの報道によると、4月9日に行われる阪神タイガースの甲子園開幕戦は、フィギュアスケートの坂本香織選手が始球式を務めるとのことだ。

先日、高校を卒業したばかりの坂本選手。4月からは神戸学院大学への進学が決まっており、今後も地元でスケートを続けることになる。

また、3月29日に京セラドーム大坂で行われる始球式には、柔道女子52キロ級の阿部詩選手が参加。今後の日本のスポーツ界を担う、兵庫県出身・18歳の若手女子アスリート2人が大抜擢された形となった。

公式戦の新大型ビジョン一番乗り!

甲子園球場は大型ビジョンの改修工事を実施。2019年シーズンより新型オーロラビジョンを導入する。

このオーロラビジョンを導入することで、以前は3面に分かれていたメインビジョンが1面に。スクリーンの面積だけでなく、解像度やコントラストなども格段に質が上がるとのことで、球場でもより選手たちのプレーを楽しむことができるようになる。

オープン戦でも新たなビジョンが導入される予定だが、公式戦の初戦で始球式を任されたのは坂本選手。選手が公式戦のプレーを見せる前に、試合前の始球式でオーロラビジョンに写る大活躍一番乗りを果たしてくれることだろう。

日本を代表するトップアスリートが始球式に抜擢されたということで、ファンの期待も大きい。

ピッチング以外のパフォーマンスにも期待

様々なフィギュアスケーターが始球式を務めているが、甲子園球場では過去に高橋大輔選手や宮原知子選手が始球式に抜擢されている。

宮原選手は、ピッチングの前にマウンドで華麗なジャンプも披露し話題となった。

坂本選手の始球式では、投球だけでなくパフォーマンスを見せてくれることにもぜひ期待したい。

※2019年3月5日更新:
3月29日に行われる阪神タイガースの甲子園開幕戦は、フィギュアスケートの坂本香織選手が始球式を務める。→4月9日に行われる阪神タイガースの甲子園開幕戦は、フィギュアスケートの坂本香織選手が始球式を務める
3月28日に京セラドーム大坂で行われる始球式には、柔道女子52キロ級の阿部詩選手が参加。→3月29日に京セラドーム大坂で行われる始球式には、柔道女子52キロ級の阿部詩選手が参加。
記載に一部誤りがございました。ご迷惑をおかけした読者の皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

≪関連記事≫

坂本花織が高校を選んだ意外なきっかけとは…4月からは神戸学院大学へ進学

崩れ落ちる坂本花織の横で、中野コーチが厳しくも愛のある発言…2人の関係性が話題に

紀平梨花、坂本花織・本田真凛ら名フェス出演陣と仲良しオフショットを公開

【甲子園】レジェンド始球式に板東英二が登場!SNS上では「タレントだと思ってた」との声も

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします