【女子ゴルフ】蛭田みな美、西郷真央が首位並走、上位陣が伸び悩み一転大混戦に CAT Ladies 2日目

 

【女子ゴルフ】蛭田みな美、西郷真央が首位並走、上位陣が伸び悩み一転大混戦に CAT Ladies 2日目
西郷真央(C)Getty Images

女子ゴルフの国内第24戦「CAT Ladies」(神奈川県・大箱根カントリークラブ/6638ヤード、パー72)は19日、第2ラウンドが行われ、蛭田みな美西郷真央が通算10アンダーの首位に並んだ。1打差9アンダー3位に櫻井心那、2打差8アンダー4位タイに勝みなみ、山下美夢有ら5人がつける大混戦となった。

◆【実際の映像】蛭田みな美、首位に浮上した最終18ホールでのバーディフィニッシュ

■チップインで流れを引き寄せた蛭田

2日目のムービングデーは上位陣のスコアが伸び悩み、下から上がってくる選手たちが首位をうかがう大混戦となった。

首位と5打差4アンダー9位タイから出た桑木志帆は、1番パー5でイーグル発進すると、5番、6番連続バーディ、9番バーディ。前半4つ伸ばし、9アンダー単独首位で折り返す。

前日、大会コースレコードの9アンダー、トーナメントリーダーの西郷は、序盤こそストレスのないパーを続けたが、8番でボギーが先行。しかし、9番でバウンスバックし、前半イーブン、桑木に並んでバックナインへと向かった。

インに入って桑木が12番で落とし、再び西郷が単独首位に立つ。だが、今度は櫻井が来る。3打差6アンダー3位タイで出た櫻井は、前半3バーディ、1ボギーと2つ伸ばし、後半11番のバーディで9アンダーとし西郷に追いつく。

西郷は10番、ピン奥1メートルにつけ連続バーディ。一人10アンダーと2けたに乗せ、またしても単独首位を奪還する。

この間、トップに迫ってきたのが、5打差4アンダー9位タイから出た竹田麗央。前半3つ伸ばし、後半10番、13番バーディで、西郷と1打差に詰め寄る。

終盤、スコアが停滞し始めると、にわかに雲が広がりホーンが鳴る。13時47分、雷雲接近のため、競技中断。この時点で西郷10アンダー、櫻井・竹田9アンダー、桑木ら5人が8アンダーと、僅差の中に有力選手がひしめく展開となった。

Advertisement


45分後、競技が再開すると、スコアを崩す選手が増えてくる。桑木、竹田が16番で落とす。逆に、伸ばしてきたのが蛭田。3打差6アンダー3位タイから出て、前半1アンダー、後半イーブンで迎えた15番バーディ、16番チップインバーディで9アンダー1打差に迫る。

最終18番、蛭田はピン奥からのスライスラインを読み切り、バーディフィニッシュ。西郷に並んでホールアウトした。一方、西郷、櫻井は最後までパーでしのぎ、2日目を終えた。

2打差8アンダー4位タイに勝、山下ら実力者が名を連ねており、優勝の行方は混沌としてきた。蛭田の初優勝か、西郷の復活優勝か、それとも。目が離せない最終日となりそうだ。

■主な上位選手順位

上位選手の主な順位は以下の通り。

1位タイ/10アンダー/蛭田みな美、西郷真央
3位/9アンダー/櫻井心那
4位タイ/8アンダー/勝みなみ、仲宗根澄香、竹田麗央、山下美夢有、川岸史果

永井花奈、桑木志帆、大里桃子は7アンダー9位タイ。藤田さいき、岩井千怜、小祝さくら、菅沼菜々、穴井詩は6アンダー15位タイ。福田真未、内田ことこ、野澤真央、脇元華は5アンダー21タイにつけている。

なお、有力選手のうち、菊地絵理香、葭葉ルミ、岩井明愛、小滝水音、ささきしょうこ、鈴木愛、山内日菜子、青木瀬令奈、川﨑春花、仁井優花は予選落ちとなった。後藤未有は第2ラウンド開始前、薮田梨花、金田久美子は同9ホール終了後に棄権した。

Advertisement


◆原英莉花、勝みなみらバーディ量産で黄金世代の逆襲なるか CAT Ladies展望

◆5大会連続トップ5の小祝さくら、伸びた飛距離を武器に全英復帰組を退け優勝争いか CAT Ladies2023

◆【ロレックスランキング】渋野日向子、古江彩佳、畑岡奈紗…中心選手たちはいったい何位に

文●河野道久