原田早穂ってどんな人?『クレヨンしんちゃん』に出演経験ありな「シンクロ界の小西真奈美」

2008年の北京五輪を語る際、忘れてはいけないのがシンクロナイズドスイミング(現:アーティスティックスイミング)日本代表の健闘だ。チームでの結果は6位と振るわなかったが、メンバーの小林寛美さんが演技後に失神するほどの熱演を見せた姿は衝撃を与えた。

(c)Getty Images

一方、同大会で見事に銅メダルを獲得したのが、デュエット日本代表の原田早穂さん・鈴木絵美子さんの2人だ。特に、「シンクロ界の小西真奈美」の名でルックスにも注目された原田さんは、当時から高い人気を誇った。

そんな原田さんには意外なエピソードが。実はテレビ朝日系の人気アニメ『クレヨンしんちゃん』に声優として出演したことがあるのだ。

原田さんが出演したのは、2007年3月9日放送の『オラ流世界水泳だゾ』の回。「シンクロ選手B」という役で登場している。

海外で指導者として活躍中

そんな原田さんは、北京五輪後の2008年9月25日に現役引退を表明。引退会見では「日本のシンクロが強くなれるようにお手伝いしたい」と宣言し、指導者になることを明かした。

その後はJOCのスポーツ指導者海外研修員に選ばれてマルタ共和国で研修を受けるなど国内外で活躍。指導者として精力的な活動を続けているようだ。

2019年の1月には、元女子卓球選手でありミキハウス所属時代の後輩でもある平野早矢香さんのインスタグラムに登場。お子さんをあやすママとしての姿も見せている。

平野さんによると、原田さんは「私が唯一お姉さんと呼んでいる」という間柄とのこと。現在はスイスに在住しているそうだ。

ちなみに、投稿で平野さんが紹介している「かっこいい旦那様 」とはスイス人男性であり、前述のマルタで出会った方である、と原田さんが自身のブログで明かしている。原田さんによると、2015年に入籍したとのことだ。

≪関連記事≫

羽生結弦、衝撃の18秒間デビュー!ついに「自身が発信するブログ」が開始

羽生結弦が「日本の美しさ」「フィギュアスケートの美」を語る

北島康介、現在はゴルフに熱中?小平智との2ショットを公開

「彼女と帰るとか、したかったな」相席・山添が語る太田雄貴の言葉

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします