【MLB】大谷翔平、今季終了も「ファンが殺到する日はまだ続く」 止まらない“大熱狂”を現地記者が連日報道

 

【MLB】大谷翔平、今季終了も「ファンが殺到する日はまだ続く」 止まらない“大熱狂”を現地記者が連日報道
大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルスは17日(日本時間18日)、本拠地でデトロイト・タイガースと対戦。序盤にリードを許すと、中盤に2点差まで迫ったが、3-5で敗れた。

◆【実際の映像】止まらない大谷フィーバー「ファンが殺到する日はまだ続く」と報じた連日のベンチ入りに熱狂するスタンドの様子

■連日のベンチ入り

前日には大谷翔平が右わき腹の負傷により故障者リスト(IL)入りし、今季の残りシーズン欠場を発表。エンゼルスを獅子奮迅の働きで引っ張ってきた二刀流のスターが一足早くシーズンを終えることになった。

そんな大谷だが、前日に続きベンチで戦況を見守りファンを魅了。『ロサンゼルス・タイムズ』のサラ・バレンズエラ記者が観客の様子をレポートし、「オオタニは今日もダッグアウトにいて、ファンが合間に殺到する日はまだ続く」と自身のX(旧Twitter)に投稿。さらに、「案内係はプレーの再開時に通路に人がいないかを再び確認しようと努めることになる」と収まらない大谷のフィーバーぶりを伝えている。

今オフにはFAによる移籍も話題に上がる大谷だが、エンゼルスの大谷翔平の姿をこれからも見ることができるのかは注目が集まる。

◆【実際の映像】止まらない大谷フィーバー「ファンが殺到する日はまだ続く」と報じた連日のベンチ入りに熱狂するスタンドの様子

◆大谷翔平、本塁打王逃げ切りへライバルは絶不調 9月の打率「.159」に12試合アーチなしでスタメン外

◆大谷翔平は「エンゼルスで最後になるかもしれない」 今季終了で去就注目、現地記者が移籍の可能性示唆

文●SPREAD編集部

Advertisement