【MLB】大谷翔平、ベンチでも放つ絶大な存在感 “圧巻景色”と心温まる交流に解説者も大興奮「Sugoi!!」

 

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平
大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルスは17日(日本時間18日)、本拠地でデトロイト・タイガースと対戦。序盤にリードを許すと、中盤に2点差まで迫ったが、3-5で敗れた。

◆【実際の映像】大谷翔平、ベンチでの存在感に解説者も「Sugoi!!」 観客席のフィーバーぶりと心温まる交流の様子

■2試合連続ベンチに姿を現す

大谷翔平は前日、右わき腹の負傷により故障者リスト(IL)入りし、今季の残りシーズン欠場を発表。エンゼルスを引っ張ってきた二刀流スターの2023年シーズンが幕を閉じることになった。

しかし、2試合連続でベンチに姿を現した大谷の様子を米放送局『バリースポーツ・ウエスト』で解説を務めるマーク・グビザ氏がレポート。観客が大谷を捉える圧巻の景色を捉えた上で、「Sugoi!!」と大興奮でその様子を伝えている。

また、グビザ氏に気づいた大谷が手を振る場面も見られ、このサービスには大興奮の様子だった。

チームメイトに打撃指導を行う姿も見られた大谷。一足先にシーズン終了となったが、ベンチでもその絶大な存在感を見せつけた。

◆【実際の映像】大谷翔平、ベンチでの存在感に解説者も「Sugoi!!」 観客席のフィーバーぶりと心温まる交流の様子

◆大谷翔平、今季終了も「ファンが殺到する日はまだ続く」 止まらない“大熱狂”を現地記者が連日報道

◆大谷翔平、本塁打王逃げ切りへライバルは絶不調 9月の打率「.159」に12試合アーチなしでスタメン外

Advertisement


文●SPREAD編集部