石川直宏の車にスパイが侵入?「助けてドロンパ」

FC東京クラブコミュニケーターの石川直宏さんが5月4日にインスタグラムを更新して、愛車に侵入したスパイの姿を投稿している。

その様子にフォロワーからは、「ずいぶん堂々たるスパイさん」「堂々としたスパイですね」「人質ともとれる」などのコメント寄せられている。

スパイの侵入に…「助けてドロンパ」

川崎フロンターレとの多摩川クラシコを翌日に控えたFC東京。石川さんが車に乗り込むと、後部座席に青い影が。

その正体は川崎フロンターレのマスコット・ふろん太だった。

石川さんも「んっ?スパイ!?」と、ふろん太の気配に気づく。

まったく悪びれた様子もなく、堂々とシートを占拠しているスパイに石川さんは、「助けてドロンパ」と自クラブのマスコットに助けを求めた。

試合はFC東京が6年ぶりのアウェイ勝利

5日に行われたFC東京 VS 川崎フロンターレの試合は、前半14分に太田宏介選手のフリーキックに橋本拳人選手が合わせて、アウェイのFC東京が先制した。

その後も厳しい寄せで川崎フロンターレにチャンスを作らせなかったFC東京は、後半24分に再び太田選手のフリーキックから、今度は森重真人選手が決めて駄目押し。

FC東京が2012年以来6年ぶりにアウェイでの多摩川クラシコを制した。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします