研究員に「ひとりでやってるんですか?」大谷翔平がデサント研究開発拠点を訪問

4月10日、デサントジャパンがWEB 動画「大谷翔平×デサント ~第2のマンダラチャート~」を公開した。動画にはロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が出演。

“マンダラチャート”とは、 大谷翔平選手が高校時代から目標達成のために作成しているチャート表のこと。

高校時代の大谷選手はこのチャートに「スピード160km/h」「継続力」「本を読む」などと目標を記入し、ひとつひとつクリアしていくことで成長していったという。

今回の動画では、スポーツ用品メーカーのデサントがマンダラチャートを作成。「大谷選手のために提供できる価値」を検討し、本人と語り合う様子を公開している。

なお、マンダラチャート作成にあたっては、大谷選手がデサントの研究開発拠点「DISC」を訪問した。

大谷選手は、デサントスタッフによる説明を聞きながら熱心に見学。特に、投球動作などの3次元的な動きを分析する機械の説明を食い入るように見つめていた。

また、地道な作業を繰り返す工程に衝撃を受けたのか「 ひとりでやってるんですか?こうやって」と研究員に素朴な質問を聞く場面も。

リラックスした表情の大谷選手は、プレー中とはまた違う24歳の青年らしい笑顔を見せていた。

≪動画キャプチャ画像≫

≪関連記事≫

大谷翔平と紀平梨花の身長差に反響「お父さんと娘みたい」

「無趣味」を公言する大谷翔平と時計の関係とは?セイコーのCMに出演し、圧倒的な存在感を披露!

今日の練習は「子犬と遊ぶ」こと?サンフランシスコ・ジャイアンツのロッカーがモフモフ天国に

巨人の新助っ人・ビヤヌエバってどんな人?26歳で大谷翔平とともに月間最優秀新人に選出された苦労人

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします