宇野昌磨とバランスキー、身長差ショット公開に「可愛すぎ」の声…新たなメッセージ動画も公開

アルバルク東京のザック・バランスキー選手がインスタグラムを更新して、男子フィギュアスケートの宇野昌磨選手と撮影した身長差ショットを公開している。

宇野選手は5月6日に行われた京都ハンナリーズ戦にスペシャルゲストとして登場し、ティップオフセレモニーやシュートチャレンジに挑戦した。

身長差ショットに「可愛すぎ」の声

レギュラーシーズン最終戦に応援として駆けつけた宇野選手は、「バスケは下手」と言いながらも、シュートチャレンジで30秒間に3本のシュートを成功させ、大一番での勝負強さと集中力を見せていた。

試合後にはMVPを獲得したバランスキー選手と記念撮影。身長193センチのバランスキー選手と並ぶと、身長159センチの宇野選手は頭が肩の位置。

2人の体格差が際立つ1枚にフォロワーからは、「素敵なツーショットですね」「まって、可愛すぎ」「素敵なお写真、ありがとうございます!」などのコメントが寄せられている。

宇野昌磨選手から新たなメッセージ動画

B1リーグ東地区2位でプレイオフに進んだアルバルク東京。リーグ王者を目指す戦いは続くが、その前にもうひとつの戦いがある。

リーグの最優秀マスコットを決める『B.LEAGUE Mascot of the year 2017-18(Bリーグ・マスコット・オブ・ジ・イヤー)』だ。

アルバルク東京は公式インスタグラムで、球団のマスコット・ルークへの投票を促す、宇野昌磨選手のメッセージ動画を公開している。

チームとマスコット。両方でリーグ制覇なるか。

宇野昌磨”バスケver.”が公開!アルバルク東京の試合にゲスト出演…ユニフォーム姿の告知ムービーにファン興奮