Advertisement

【MLB】初勝利の山本由伸、防御率が「45.00→4.09」へ急回復 悪夢のデビューも10イニング無失点で復調

 

【MLB】初勝利の山本由伸、防御率が「45.00→4.09」へ急回復 悪夢のデビューも10イニング無失点で復調
ドジャースの山本由伸(C)ロイター

ドジャース山本由伸投手は6日(日本時間7日)、敵地で行われたカブス戦に今季3試合目の登板。5回3安打8奪三振無失点の好投で、メジャー初勝利を手にした。

◆「ヤマモトの新たな傑作」山本由伸、メジャー初勝利に公式賛辞 圧巻の5回8Kに「なぜ注目される投手なのか証明」

■アメリカでは好調アピール

山本は韓国シリーズのパドレス戦では1回5失点で防御率45.00スタートの悪夢のデビュー。しかし、5回無失点と復調したカージナルス戦に続きこの日も好調を維持する。

初回の満塁のピンチも圧巻の3者連続三振で切り抜け、その後は次第に球数を減らしていく投球で5回を80球で投げ終えたところで降板した。

山本は5回3安打8奪三振2四球無失点の投球で、防御率は4.09まで回復。アメリカに戻ってからは10イニングで無失点を続ける安定感を見せている。

試合はドジャースが4-1で勝利し山本も初白星。今季いくつの勝利を挙げることができるのか。

◆「ヤマモトの新たな傑作」山本由伸、メジャー初勝利に公式賛辞 圧巻の5回8Kに「なぜ注目される投手なのか証明」

◆【動画アリ】初勝利の山本由伸、投球分析家が指摘の“変化” 悪夢のデビュー戦からの修正点に言及「グローブの位置が……」

◆初勝利の山本由伸を指揮官称賛 絶体絶命の満塁機で3者連続K「本当にいい投球だ」

Advertisement


(Y.Imoto/SPREAD編集部)