Advertisement

【MLB】「ショウヘイ・イン・トロント!」大谷翔平、右翼への今季7号 ブーイング吹き飛ばす一打に実況も感嘆

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】「ショウヘイ・イン・トロント!」大谷翔平、右翼への今季7号 ブーイング吹き飛ばす一打に実況も感嘆
ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ロジャーズセンターでのブルージェイズ戦に「2番DH」で先発出場。初回の第1打席に右翼への7号を放った。

◆【実際の動画】大谷翔平、ブルージェイズ相手に先制弾「ショウヘイ・イン・トロント」と実況も感嘆の声

■初回にいきなり魅せた

前日の試合では4打数ノーヒットと振るわず、連続試合安打が9でストップした大谷。しかし、この試合ではそのうっ憤を晴らして見せる。

ドジャース初回、大谷は相手先発クリス・バシット投手の3球目のスライダーを強振すると、打球は速度96.1マイル(約154.7キロ)、360 フィート(約109.7メートル)角度37度で飛び込んだ。

大谷はブーイングで迎えた打席だったがいきなりトロントのファンに一発を見舞った形だ。

◆【実際の動画】大谷翔平、ブルージェイズ相手に先制弾「ショウヘイ・イン・トロント」と実況も感嘆の声

◆【動画アリ】大谷翔平、“因縁”の地で洗礼「トロントでブーイングが巻き起こる」 圧巻の今季7号で雑音を封印

◆大谷翔平は「トロント行きの飛行機に乗っていた」 オフに“移籍騒動”、ブーイング封印の7号に現地記者が反応