Advertisement

【MLB】“開幕4連勝”今永昇太、球団史上初の快挙 敵将も称賛「獲得しようと試みたときに思い描いていた」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】“開幕4連勝”今永昇太、球団史上初の快挙 敵将も称賛「獲得しようと試みたときに思い描いていた」
カブス・今永昇太(C)Getty Images

カブス今永昇太投手が26日(日本時間27日)、敵地フェンウェイ・パークでのレッドソックス戦に先発登板。6回1/3で88球を投げ5安打1失点1四球7奪三振。デビューから無傷の4連勝を飾った。

◆【動画アリ】今永昇太、華麗なグラブトスにライナー好捕と守備でもセンス抜群!メジャー4勝目で防御率0.98

■「大切なのは、気持ちを切り替えること」

今永はメジャーデビューして最初の5登板でリーグトップタイの4勝0敗、防御率0.98。27回2/3を投げて四球はわずか3つ、28奪三振と圧巻のパフォーマンスを見せている。MLB公式サイトによると、開幕5試合で4勝0敗はカブスの先発投手としては史上初の快挙とのこと。

試合後、地元メディア『Marquee Sports Network』の取材に応じた今永は、通訳を通じ「信頼を築くのは、壊すよりもずっと難しい。チームメートが僕を信頼してくれていること、それを築き上げることができたのを本当に嬉しく思っています」と語ると、唯一の失点となったタイラー・オニール外野手に浴びた本塁打については、「彼が中堅深くに打ったバッティングには、かなり驚きました。一番大切なのは、気持ちを切り替えること。それができました」と、冷静に振り返った。

また、この日対戦したレッドソックスのアレックス・コーラ監督は、「ザ・カブス(今永のこと)は、我々が彼を獲得しようと試みたときに思い描いていたプランにかなり近いことをやっているね。いい速球だよ。今日もその話をしていた」と、今永の好投に賛辞を贈った。

チームを率いるクレイグ・カウンセル監督は、「彼はとてもオープンで多くの情報を取り入れるし、よく観察もしている。適応力に非常に長けた選手」と、好奇心旺盛な今永を高く評価。初のフェンウェイ・パークでのマウンドで躍動し、守備でも好プレーを連発した今永を「本当に素晴らしいプレーだった」と絶賛した。

開幕から無傷の4連勝で、月間最優秀投手の可能性も浮上した今永。“ルーキー左腕”の快進撃はいつまで続くのか、ますます目が離せない。

◆【動画アリ】今永昇太、華麗なグラブトスにライナー好捕と守備でもセンス抜群!メジャー4勝目で防御率0.98

◆「夢を叶えてくれてありがとう!」今永昇太の“神ファンサ”が止まらない 上裸ファンにTシャツを贈り記念撮影も……

Advertisement


◆今永昇太が“新人トップ10”の3位に選出「シカゴで最高の先発」 辛口評価の山本由伸は選外」