Advertisement

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン 自身5月最多本塁打に並ぶ“2試合連発”15号アーチなるか

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン 自身5月最多本塁打に並ぶ“2試合連発”15号アーチなるか
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は31日(日本時間6月1日)、本拠地でのロッキーズ戦に「2番DH」で先発出場する。前回の試合では今季14号アーチを放つなど、5打数2安打3打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

◆【動画アリ】「この男を憎むことができない」本塁打を放った大谷翔平の“敬意”が、メッツファンをも魅了 「日本の文化は最高」

■鬼門の5月で好調を維持

相手先発は、メジャー7年目のダコタ・ハドソン投手。昨季は18登板で12先発し6勝3敗、防御率4.98の成績を残した。投球の37.7%がシンカーで、スライダー32.2%、フォーシーム22.2%、カーブとチェンジアップも駆使して、変化球中心の配球で打者を打ち取る。ゴロ率が非常に高いタイプの右腕だ。

大谷はハドソンと2019年に1打席だけ対戦。インハイのフォーシームに詰まらされ、三塁ゴロに打ち取られている。5月は7本塁打を放ち、昨季記録した5月の自身最多「8本塁打」にあと1と迫っている。月間打率も.322をマークしており、過去3割超えを果たせなかった“鬼門”の月を乗り超えそうだ。

現地5月最終日、もう1本アーチをかけて最高の形で締めくくれるか。

◆「今まで見たことがない」大谷翔平の“逆方向”アーチにド軍OBも驚愕、元指揮官ソーシア氏のコメントも紹介

◆ドジャース、正捕手スミスが通算100本塁打に到達 大谷翔平、ベッツ、フリーマンのBIG3から「BIG4時代の到来」という声

◆ベッツ、不慣れな遊撃手の“ポジション継続”に前向き 「勝つために必要なことをする」と米メディアに語る

試合情報

ドジャース-ロッキーズ
試合開始:日本時間6月1日(土)11時10分
中継情報:NHKBS1、J SPORTS 1、ABEMA、SPOTV NOW、MLB.tv ※一部有料

Advertisement