Advertisement

【RIZIN.47】堀口恭司、強敵ペティスにリベンジなるか……世界再挑戦にも意欲「試合の勝ち負けで変わってくる」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【RIZIN.47】堀口恭司、強敵ペティスにリベンジなるか……世界再挑戦にも意欲「試合の勝ち負けで変わってくる」
堀口恭司(C)RIZIN FF

総合格闘家の堀口恭司が6月9日、国立代々木競技場 第一体育館で開催される『Yogibo presents RIZIN.47』で、セルジオ・ペティスと約2年半ぶりに対戦する。

リベンジに燃える堀口のインタビュー映像を「ABEMA」格闘チャンネル公式YouTubeが公開した。

◆堀口恭司、神龍誠、扇久保博正らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界フライ級ランキング】

■「まずはしっかり勝って(世界挑戦の)手土産に」

両者は2021年12月のBellatorバンタム級タイトルマッチで初対戦。試合は3ラウンドまで挑戦者・堀口優位で進んだが、4ラウンドに王者・ペティスのバックブローが堀口の顔面に入り衝撃的なKO決着となった。

堀口は「対策練習もバッチリ、体調もすごくいい感じです」と万全の様子で、「やられているので、やり返したいなというのは常に思っていましたね」とリベンジに燃えた。

階級変更をし現在はフライ級で闘う堀口だが、バンタム級でリマッチすることが決まった経緯も説明。「最初はフライ級でオファーしていたが断られて。バンダム級がいいという形だった」としつつも、「(体重)ちょっとしか変わらないので、関係ないっしょ(笑)」と語った。

約2年半ぶりに対戦するペティスについては「全体的にスキルアップしているかなとは思いますね。打撃も寝技も組み合わせも」と強敵とのリマッチに腕をぶしている。

今後については、「試合の勝ち負けで変わってくる」とし、「まずは次の試合にしっかり勝って、(UFCも)行ければいいですけどね。(次の試合の勝利を)手土産にできればいいなとは思っています」と、再び世界を目指したいという強い想いを明かした。

大会の様子は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて全試合生中継される。

Advertisement


◆堀口恭司、神龍誠、扇久保博正らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界フライ級ランキング】

◆朝倉海、フアン・アーチュレッタ、井上直樹らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界バンタム級ランキング】

◆朝倉未来、平本蓮、鈴木千裕らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界フェザー級ランキング】