Advertisement

【MLB】「頼りになりすぎる……」同僚テオスカー、“大谷翔平超え”の今季16号勝ち越し弾 4戦4発の猛チャージで本塁打王まであと2本

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【MLB】「頼りになりすぎる……」同僚テオスカー、“大谷翔平超え”の今季16号勝ち越し弾 4戦4発の猛チャージで本塁打王まであと2本
大谷翔平(写真中央)、テオスカー・エルナンデス(右)(C) Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地でのヤンキース戦に「2番DH」で先発出場。

6回の第3打席で同僚のテオスカー・ヘルナンデス外野手が2戦連発となる今季16号ソロを放った。

◆【実際の動画】「頼りになりすぎる!」同僚テオスカー、“大谷翔平超え”の2戦連発16号ソロ 新人王候補の26歳から放った特大の一発

■前日2本塁打のテオスカーが“大谷超え”16号を放つ

直近3連勝と勢いに乗るドジャース。この日、前日の同戦で先制14号、満塁15号の2本塁打を放ったテオスカーが、この日も16号を放ち、チームに貴重な1点をもたらした。

2-2の同点で迎えた6回表、2死走者なしの第3打席。テオスカーは相手先発ルイス・ギル投手の4球目、内角低めのチェンジアップを大きく振り抜くと、打球は速度102.3マイル(約164.6キロ)で左翼ブルペンに着弾。飛距離414フィート(約126.2メートル)、角度29度の一発は、大谷を超える今季16号アーチとなった。

テオスカーは直近4戦4発の固め打ちでリーグトップのマルセル・オズナ外野手まで、あと2本に迫った。

この一発にネット上では「頼りになりすぎる」「テオスカー止まらん!」「ヤンキースキラーだ」「テオスカーは神」などと話題になり、X(旧ツイッター)では「テオスカー」がトレンド入りを果たしている。

なお、大谷はここまで3打数無安打。ドジャースは6回裏に先発のタイラー・グラスノー投手がトレント・グリシャム外野手から逆転3ランを被弾し、3-5とリードを許している。

◆【実際の動画】「頼りになりすぎる!」同僚テオスカー、“大谷翔平超え”の2戦連発16号ソロ 新人王候補の26歳から放った特大の一発

Advertisement


◆「大谷翔平を崇拝して育った」15号を被弾した超大型ルーキーと大谷、“7年越し”の対戦に米記者が感動

◆DH専念の大谷翔平がMVPを獲得する可能性はあるか 米敏腕記者「ジャッジのように圧倒的なシーズンを送れば……」と“条件”提示