【MLB】先頭打者HRの大谷翔平、月間MVPも視界の量産態勢 圧巻の9試合7本塁打、連続試合打点でもド軍の歴史に名を刻む

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】先頭打者HRの大谷翔平、月間MVPも視界の量産態勢 圧巻の9試合7本塁打、連続試合打点でもド軍の歴史に名を刻む
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地でのホワイトソックス戦に「1番DH」で先発出場。初回の第1打席に今季24号の先頭打者本塁打を放った。

◆【動画あり】止まらない大谷翔平、初回先頭打者で“技アリ”24号アーチ 「9試合連続打点」球団タイ記録に

■得意の6月に見せる猛チャージ

24日(同25日)には週間MVPにも選出されるなど、得意の6月終盤にかけて調子を上げてきた大谷。この試合でも初回にいきなり魅せた。

初回に先頭打者で入った第1打席。大谷は相手先発クリス・フレクセン投手の5球目カーブをタイミング捉えると、打球は角度31度で速度93.8マイル(約150.9キロ)で高々と舞い上がり右中間へ。2試合ぶりの一発が、376フィート(約114.6メートル)でフェンス際ギリギリに飛び込んだ。

大谷はこれで9試合連続打点でこれはドジャース球団では最長タイ記録。また、ここ9試合で7本塁打、15試合で9発目という量産ぶりで、6月では2021年、23年に続く3度目、通算では5度目となる月間MVPも視野に入ってきた。

なお、大谷は4回の第3打席でも右前適時打を放ち、2打数2安打1四球2打点で打率は.322。オールスターの中間発表でもDH部門で首位を走っており、ムーキー・ベッツ内野手が不在のドジャースにおいて絶大な存在感を放っている。

◆【動画あり】止まらない大谷翔平、初回先頭打者で“技アリ”24号アーチ 「9試合連続打点」球団タイ記録に

◆「地球上でもっとも偉大なショー」大谷翔平の先頭打者24号アーチに地元メディア興奮 「もうすぐあなたの街にもやってくる」

◆「エ軍の伝説的選手」大谷翔平、古巣戦の特大弾で現地記者に与えた衝撃 先頭打者として「チャンスメークと得点源を担う」

Advertisement