【MLB】大谷翔平、第2打席“170キロ”右前打で出塁 チーム初安打でチャンスメーク「完全試合を破った」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、第2打席“170キロ”右前打で出塁 チーム初安打でチャンスメーク「完全試合を破った」
ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地でのロイヤルズ戦に「2番DH」で先発出場。4回裏の第2打席に右前打を放った。

◆【実際の動画】大谷翔平、第2打席で“170キロ”右前打で出塁 チーム初安打でチャンスメーク「完全試合を破った」

■チャンスメークも……得点には至らず

前日はチームが試合に敗れ、4打数ノーヒットと打席でも結果が出なかった大谷。この日は2試合ぶりの安打で出塁した。

ドジャース3点ビハインドの4回裏、1死走者なしで迎えた第2打席。大谷は相手先発コール・ラガンズ投手の5球目スライダーを鋭く振り抜くと、速度105.8マイル(約170.2キロ)の鋭い打球が一、二塁間を抜けて右前へ。チーム初安打となる一打で出塁するも、後続続かず。得点には至らなかった。

大谷はここまで2打数1安打。試合は4回裏が終了、相手の主砲サルバドール・ペレス捕手に3ランを浴び、ドジャースが0-3とリードを許している。

◆【速報/第3打席】大谷翔平、剛球左腕から“8試合ぶりマルチ”中前打 米メディア「心配はしていない」

◆大谷翔平が球場の“ゴミを拾う理由”を現地メディアが解説 「誰もが彼から学ぶべきだ」と海外ファン

◆“現役ナンバーワン”に選出された大谷翔平、「同僚にとっても、野球界最大の注目選手」と現地メディアが絶賛