【MLB】大谷翔平「1番DH」スタメン 豪快“180キロ弾”見舞った技巧派右腕から3戦連発23号アーチなるか

【MLB】大谷翔平「1番DH」スタメン 豪快“180キロ弾”見舞った技巧派右腕から3戦連発23号アーチなるか
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地ドジャースタジアムでのエンゼルス戦に「1番DH」で先発出場する。前日の試合では22号本塁打含む、2打数2安打2打点2四球の活躍。先制の2ランを放つも、チームは延長戦の末に敗れている。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、3戦連発23号は右中間への驚愕186キロ 古巣相手に連日の一打、139メートル弾にドジャースタジアムは大熱狂

■古巣エンゼルスとの2連戦

相手先発は、メジャー6年目の右腕ザック・プリーサック投手。2022年の8月に右手を骨折、昨季はシーズンのほとんどをマイナーで過ごし、メジャーでの登板は5先発に留まっている。今季は17日(同18日)にホセ・ソリアーノ投手の登板回避を受け、急きょマウンドへ。6回4安打3失点と試合を作っている。キャリアを通して4球種は変わらず、平均91マイル(約146.4キロ)のフォーシームとスライダーを軸に、チェンジアップ、カーブを交えて打者を打ち取る。リーグでも上位の制球力で勝負する技巧派タイプだ。

大谷はプリーサックと過去8打席対戦し、7打数3安打と好相性。2021年5月には、中堅へ打った瞬間確信歩きの111.9マイル(約180キロ)、440フィート(約134.1メートル)アーチをお見舞いしている。対戦は22年の4月27日(同28日)以来。2年ぶりの対決で“3試合連発”の23号アーチは飛び出すか。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、3戦連発23号は右中間への驚愕186キロ 古巣相手に連日の一打、139メートル弾にドジャースタジアムは大熱狂

◆【動画あり】大谷翔平、139メートル23号直後に見せた確信歩きの“横姿” 圧巻のパワー、公式が驚愕の飛距離に注目「オオタニは6本目」

◆23号の大谷翔平、現地記者も驚愕のメジャー史に名を刻むパワー 450フィート超えHR連発、スタントンらの記録も目前

試合情報

ドジャース-エンゼルス
試合開始:日本時間6月23日(日)11時10分
中継情報:NHK BS、J SPORTS 4、ABEMAプレミアム、SPOTV NOW、MLB.tv ※一部有料