【MLB】大谷翔平、犠牲フライで“8試合連続打点”の自身最長更新 貴重な一打でドジャース勝利

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、犠牲フライで“8試合連続打点”の自身最長更新 貴重な一打でドジャース勝利
ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地でのホワイトソックス戦に「1番DH」で先発出場。9回の第5打席に犠飛を放ち、チームの勝利に貢献した。

◆「誰もが納得の受賞」“週間MVP”の大谷翔平、リーグ単独トップの9本塁打で月間MVPも視野

■注目の左腕クロシェは攻略ならず

前回の試合では、今季23号2ランを放つなど4打数1安打2打点の活躍で勝利に貢献した大谷。この日は最終回に貴重なダメ押しの一打を記録した。

ドジャース2点リードの最終回、1死三塁で迎えた第5打席。大谷は相手5番手マイケル・コペック投手の初球カットボールを振り抜くと、打球は中堅へ。三塁走者が生還し、チーム3点目のホームを踏んだ。この一打で日本選手最長の8試合連続打点。自身の記録を更新した。

大谷はこの試合、注目の左腕ギャレット・クロシェ投手の前に快音なし。3打数ノーヒット1四球で打率.318。試合はドジャースが3-0で勝利している。

◆大谷翔平、球宴ファン投票でDH部門トップ独走「177万3404票」 全体トップはジャッジ、第2回中間発表

◆大谷翔平、“驚愕”の打撃成績を現地記者が発信 ファンから反響「まさに狂気」「今すぐMVPトロフィーを渡して」

◆大谷翔平、現地記者も期待する“三冠王”の可能性 パドレス勢を退け打率トップ、驚異の7戦6発で打点も射程圏内