吉田麻也、帰国後初のインスタは深夜の飯テロ…”ビッグ”なゲストも登場

サウサンプトンDFの吉田麻也選手がインスタグラムを更新して、名古屋の焼肉店に行った様子を公開している。

深夜の焼肉動画にフォロワーからも、「この時間帯に飯テロやめて」「食べたくなります!でも、もう寝ます」「お腹空いてきた~」とヨダレと悲鳴が漏れていた。

シーズンを終えて帰国した吉田麻也

イングランド・プレミアリーグ全日程が終了し帰国した吉田選手。今シーズンのサウサンプトンは苦しい戦いを強いられたが、何とか17位でフィニッシュして2部降格は避けられた。

5月14日の更新では日本への長距離移動を思い、「これから娘と12時間のフライト」と泣き顔の絵文字つきで投稿していた。

長いシーズンを戦い終えた吉田選手には、「お疲れ様です。気をつけて帰ってください」「また来シーズンも全力で応援しています」「残留おめでとうございます!」と労いのコメントが寄せられている。

ビッグなゲストの正体は?

名古屋市内の焼肉店を訪れた吉田選手には同行者がいた。

その人物について吉田選手は「先輩、ついに100キロの王台を突破して今また90キロ台らしい」と、大柄な人間であることを示唆している。

網の上で焼かれる肉の動画を見ていると、その人物は最後に姿を現す。

どアップで画面に登場したのは元日本代表FW巻誠一郎選手の弟で、自身も名古屋グランパスでプレーした元サッカー選手の巻佑樹さんだった。

吉田選手と巻さんは同じ時期に名古屋グランパスでプレーした元チームメイト。

引退してから体重が大幅に増えた巻さんには、「現役時代の面影がないw」「プロレスの真壁さんに見えた」などの声があった。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします